【J1採点&寸評】C大阪4-1横浜|2Gのストライカー2人&十八番の“切り返し”で右サイド制圧のレフティに高評価!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月18日

C大阪――ロティーナ体制ではリーグ戦初の1試合4得点

【警告】C大阪=豊川(88分) 横浜=J・サントス(28分)
【退場】C大阪=なし 横浜=なし
【MAN OF THE MATCH】奥埜博亮(C大阪)

画像を見る

[J1・23節]C大阪-横浜/10月17日(土)/ヤンマー

【チーム採点・寸評】

C大阪 7
ロティーナ体制ではリーグ戦初となる1試合4得点で2連勝を飾った。早い時間の先制点で良い流れが生まれ、ミスが目立った前節湘南戦とは対照的に、全選手が効果的なプレーを披露。首位川崎との一戦に敗れてからチームがトーンダウンしていただけに、この勝利を今後につなげていきたい。
 
【C大阪|採点・寸評】
GK
21 キム・ジンヒョン 6.5
39分にM・ジュニオールのシュートに左手で触れゴールを阻止。結果的に、この好セーブは本当に大きかった。
 
DF
16 片山瑛一 6.5
67分には清武へとアーリークロスを通し3点目を演出。71分には好フィードで豊川弾をアシスト。
 
22 マテイ・ヨニッチ 6.5
J・サントスらの切り返しで抜かれる場面もあったが、ゴール前では仕事をさせず。快勝に大きく貢献。
 
15 瀬古歩夢 6.5
M・ヨニッチとともに中央を締め、ボールを何度も跳ね返すなど2試合ぶりの先発起用に応えた。
 
14 丸橋祐介 6.5
マッチアップした前田にしっかりと対応し、積極的な攻撃参加も。低調だった前節・湘南戦から一変。
 
MF
17 坂元達裕 7
10分のアシストに始まり、十八番の切り返しなど抜群の存在感を発揮。右サイドを制圧。
 
6 レアンドロ・デサバト 7
44分のミスは頂けないが、鋭い読みや身体の強さを生かして何度もボール奪取。貢献度高い。

3 木本恭生 6(66分OUT
ボランチでは4試合ぶりの先発出場。以前のようなビルドアップ時のバタつきはなく、スムーズにボールを出し入れ。

10 清武弘嗣 6.5(83分OUT
ゴールに直結するようなプレーは少なかったものの、難度の高いヒールパスなどを連発。ヘディングの折り返しで2点目を演出。
【関連記事】
【C大阪】「人生のなかでも難しい」圧巻2発の豊川雄太が芸術的ループ弾を自己評価!「こぼれ球のゴールも一緒」
「個人技による名誉あるゴールだ」堂安律がCL王者バイエルンから奪ったブンデス初ゴールを独メディアが称賛!
「この機会を待っていた…」久保建英がついにスタメンか!“冷遇批判”の指揮官が注目コメント
「長友とはとてもウマがあった」名手カッサーノがインテル&ミラン時代を回想!「中国でひどいケンカも…」
「時々オフサイドラインが曲がる」ダービーで殊勲弾を“消された”リバプール主将がVARに皮肉! クロップも思わず…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ