「時々オフサイドラインが曲がる」ダービーで殊勲弾を“消された”リバプール主将がVARに皮肉! クロップも思わず…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月18日

マネの右腕がわずかに…

試合後に審判団へ詰め寄ったヘンダーソン。ゴールを取り消されたリバプールの主将はやり切れない想いを口にした。 (C) Getty Images

画像を見る

 白熱のダービーマッチの幕切れが物議を醸している。

 現地時間10月17日に開催されたプレミアリーグ第5節で、敵地グディソン・パークで、宿敵エバートンとの「マージーサイド・ダービー」に臨んだリバプールは、2度もリードを奪いながら追いつかれて、2-2で引き分けた。

 前半に負傷で二人が交代したうえに、90分にはエバートンのリシャルリソンが退場となるなど、荒れた展開となった試合で最も問題となっているのは、終了間際にリバプール側に訪れた決定機である。

 後半アディショナルタイム1分だった。左サイドでボールを受けたサディオ・マネがエリア内にクロス。これを走り込んできていたジョーダン・ヘンダーソンが豪快に蹴り込んでゴールネットを揺らす――。だが、マネがボールを受けた際に、右腕がわずかにオフサイドラインからはみ出ていたとして、VAR判定の末に得点が取り消されてしまったのだ。

 リプレー映像で確認してもかなり際どい判定であったため、結果を左右したジャッジは波紋を広げている。
 

 何よりもやり切れない想いを口にしたのは、値千金のゴールを取り消されたヘンダーソンだ。試合後、英メディア『BT Sport』のフラッシュインタビューで、皮肉交じりのコメントを残している。

「VAR判定でオフサイド判定が取られる時は、時々オフサイドラインが曲がるんだ。ちょっと信じられないかもしれないけどね。まぁとにかく勝てなかったのは残念だよ。今日は僕らの方が勝ちに値していたと思うし、エバートンは引き分けられて幸せに思っていると思う」

 ユルゲン・クロップ監督も「ヘンダーソンのシーンはゴールだった」と曇った表情で強調している。

「少なくとも私にはオフサイドには見えなかった。申し訳ないがね。これから誰かがオフサイドになった理由を説明してくれるだろうが、私が見た映像や写真ではオフサイドには全く見えなかったね。しかし、誰かが『オフサイドだ』と決めたのだからそうなんだろう」

 試合後、マッチコミッショナーに対して、VARの使用した理由の説明を求めたリバプール。だが、勝点2が返ってくるはずもなく、レッズ側の不満が解消されることはないだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
5億円以上の借金を抱えて…。元リバプール戦士が「イスタンブールの奇跡」の優勝メダルをネット販売
「ハッキリ言って快適じゃない…」韓国代表FWソン・フンミン、人気ドキュメンタリーに“不快感”を吐露
堂安律が”右足”で欧州王者バイエルンからブンデス初ゴール!チームは4失点完敗も強烈なインパクトを残す
「この機会を待っていた…」久保建英がついにスタメンか!“冷遇批判”の指揮官が注目コメント
「マドリーはピピを昇格させる」16歳・中井卓大のトップチーム入りの可能性を英紙が報道!「その瞬間に近づいた」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月14日号
    9月22日発売
    J1・J2リーグ
    注目11クラブの戦術検証&
    オリジナル10のクラブ全史
    クラブダイジェストは横浜!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ