【ルヴァン杯準決勝 採点&寸評】川崎 0-2 FC東京|“堅守”FC東京が川崎封じに成功!MOMは2ゴールの頼れるアタッカー

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2020年10月08日

川崎――FKとカウンターから2失点

【警告】川崎=脇坂(23分) FC東京=レアンドロ(90+1分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】レアンドロ(FC東京)

画像を見る

[ルヴァンカップ準決勝]川崎0-2FC東京/10月7日/等々力
 
【チーム採点・寸評】
川崎 5.5
 14分にFKから先制点を奪われると、FC東京の堅い守備を崩せず。後半開始から三笘、大島を投入して打開を図るも、最後までゴールが遠く0-2で敗戦。この日は相手の術中にハマった印象で、気持ちのこもったFC東京の戦い方を撥ね返せず。目標だった大会連覇はならず、夢の3冠は来季以降へ持ち越しに。簡単に切り替えられる敗戦ではないが、この一敗をリーグ、天皇杯への糧にするしかない。
 
【川崎|採点・寸評】
 GK
1 チョン・ソンリョン 5.5
先制点を奪われたFKはニアを破られる悔いの残る対応。ショートカウンターから決められた2失点目は致し方なく、その後は好セーブを見せたものの、守護神としては納得のいかないゲームだったはず。
 
DF
13 山根視来 5.577OUT
前半から果敢に攻め上がるも、トラップやパスが乱れるシーンもあった。守備面ではよく身体を張ったが、2失点目は自らのサイドを崩された。
 
4 ジェジエウ 5
カバーリングはいつもながら見事も、14分には先制点につながるFKを与えてしまい、2失点目の場面も難しい対応だったが、スルーパスを通されてしまった。ともにミスと言えるものではなかったが、採点は低くせざるを得ない。能力は高いだけに修正できるはず。
 
 
5 谷口彰悟 5.5
守備を固め、カウンターを狙う相手の意図を理解し、前半は上手くいなした。ただゴールを割れずに推移した後半は焦れからか、パスを相手に引っ掛けてしまうシーンも。

2 登里享平 5.5
「落ち着いていこう」「しっかり話し合おう」など誰よりも声を出し、チームを落ち着かせようと働いた。粘り強く永井の突破を食い止めながら、三笘らと協力した後半は高い位置を取ったが、ゴールは導き出せず。

MF
6 守田英正 5.5
アンカーとして前半は田中とバランスを取りながらボールを動かし、果敢にミドルを狙った。ただもう少し縦パスを通したかったところで、後半もテンポを大きくは変えられなかった。2失点目は対応が遅れたか。宮代投入後は右SBとしてもプレー。
 
25 田中 碧 5.565OUT
アンカーの守田をサポートしつつ、前への推進力も出す。よく攻守に動き回ったが、残念ながらFC東京の壁を越えることはできず。2失点目の場面では中盤で相手にボールを奪われてしまった。

【ルヴァンカップ準決勝PHOTO】川崎0-2FC東京|敵地でレアンドロ2発!集中力の高い守備を披露したFC東京が決勝進出!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ