• トップ
  • ニュース一覧
  • 【ルヴァンカップ】優勝候補の川崎敗れる…FC東京が魂のディフェンス&レアンドロの2ゴールで決勝進出!

【ルヴァンカップ】優勝候補の川崎敗れる…FC東京が魂のディフェンス&レアンドロの2ゴールで決勝進出!

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2020年10月07日

川崎は最後までゴールを奪えず

2ゴールを挙げたレアンドロ。勝利の立役者となった。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

[ルヴァンカップ準決勝]川崎0-2FC東京/10月7日/等々力

 10月7日にルヴァンカップの準決勝が行なわれ、等々力陸上競技場では川崎とFC東京が対戦した。今大会は新型コロナウイルスの影響により、一発勝負に。90分で決着がつかない場合は延長戦はなく、PK戦に入るルールとなった。

 リーグ戦で首位を快走する川崎は、システムは通常通り4-3-3。GKチョン・ソンリョン、最終ラインは右から山根、ジェジエウ、谷口、登里、中盤はアンカーに守田、インサイドハーフに田中、脇坂、3トップは右から家長、L・ダミアン、齋藤の並びとなった。

 一方、FC東京は4-4-2。GKは林、4バックは右から中村拓、渡辺、森重、小川、2ボランチはA・シルバ、安部、サイドハーフは右に三田、左にD・オリヴェイラ、2トップは永井、レアンドロが入った。

 ボールを保持して隙を窺う川崎に対し、FC東京はインテンシティの高い守備で対抗。ボールを奪えば、素早く前へボールを進め、カウンターを狙った。すると14分、相手陣内左サイド深い位置で永井がジェジエウに倒されてFKを獲得。このFKをレアンドロが直接決めてFC東京が先制に成功した。

 その後も川崎が丁寧にボールをつないで攻撃を展開するも、FC東京は集中力の高い守備を披露。決定的な形を作らせず、前半は1-0で折り返した。
 後半開始から川崎は齋藤に代えて三笘、脇坂に代えて大島を投入。一方、FC東京もその三笘対策か、右SBの中村拓に代えて中村帆をピッチへ。56分には三笘が左サイドを突破するもクロスは森重が間一髪のところでクリアした。

 するとFC東京が狙い通りのカウンターで追加点を挙げる。62分、永井が左サイドを抜け出すとそのクロスをレアンドロが合わせた。

 その後もFC東京のディフェンスは崩れない。川崎はFWの小林、宮代らをピッチに送るも最後までゴールを奪えず、FC東京が2-0で勝利。

 川崎は目標としていた3冠の夢を叶えられず、粘り強く戦ったFC東京が決勝進出を決めた。

取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

【ルヴァンカップ準決勝PHOTO】川崎0-2FC東京|敵地でレアンドロ2発!集中力の高い守備を披露したFC東京が決勝進出!
【関連記事】
熱くぶつかり合った一戦。技術、戦術に隔たりがなくとも川崎とC大阪を分けた差
【川崎】強さの秘密。快進撃を支えるスタッフ陣の貢献
【FC東京】一発勝負の多摩川クラシコへ! 長谷川監督が警戒する“ライバルの強さ”「川崎は人が抜けないですからね…」
【FC東京】4冠の可能性を残して迎える終盤戦。長谷川健太監督は“超”ハードスケジュールでも「試合がやれる喜びを噛みしめて」
【J1ベストイレブン】頂上決戦を制した川崎の三笘は最多タイの選出!いまだ1試合1点ペースの“怪物級”FWがMVP|20節

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ