「ぎょうさん走らな」「メンタルがちゃうわ」カディスの日本語版公式の“関西弁投稿”が話題!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月22日

今季から15年ぶりにスペイン1部で戦う

陽気なサポーターが多いことでも知られているカディス。(C)Getty Image

画像を見る

 スペイン1部、カディスの日本語版公式ツイッターが、密かに盛り上がりを見せている。

 カディスは1910年創立の歴史あるクラブで、過去にはあのマラドーナも一目置いていたと言われるエルサルバドルのレジェンド、マヒコ・ゴンサレス、そして現在は元スペイン代表アルバロ・ネグレドなどがプレー。また、“カディスタス”と呼ばれる陽気なサポーターが多いことでも知られている。

 昨シーズンに2部で2位となり昇格を果たし、今季から15年ぶりに1部の舞台を戦っている。

 そんなクラブの日本語版公式SNSが話題だ。特に注目を集めているのが、スペイン語を関西弁で翻訳するというもの。17日、岡崎慎司の所属するウエスカと対戦を控えたダビド・ギルの会見の様子を伝えた投稿では、次のように訳されている。

「ウエスカはええ感じなってきてんで。メンタルがちゃうわ。昇格を一緒に戦えたのはめちゃ良かったなー!今は両チームとも残留を目指して戦ってるっちゅう話やけども」

 さらに21日のウエスカ戦を2-0で勝利を収めた後には、次のようなネグレドのコメントがツイートされている。

「楽な試合やなかったな。ぎょうさん走らなあかんかったもん。それにしてもポンボのゴールは助かったなー。あれで落ち着いてプレーできたわ」

 これには日本人ファンも反応し、「ネグレド関西弁うまくなったなー」「カディス日本公式が面白系に走ってる笑」「爆笑してしまったわ」といった声が集まっている。
 
 そして今回より多くのファンを驚かせたのが、題して『カディスCFに対するお褒めの声まとめ』だ。「岡崎選手擁するウエスカ戦勝利の前後にいただいたお褒めの声をつい自己満足的にまとめちゃいました」と綴られたこの投稿では、なんと日本語版公式に対する好意的なつぶやきがまとめられている。

 あるファンからは「ローカライゼーションを戦略的にやっていこうとしているのが良く分かるので好感が持てる」との見方も。今後もユニークなツイートを期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】攻め続けるカディス公式!まさかの「お褒めの声まとめ」はこちら!
【関連記事】
「フィジカルがすごくて…」 “CB”冨安健洋がイブラヒモビッチとの対決を振り返る!「怒ってはいなかった」
「誰も追いつけない」“怪物”ハーランドの90M爆走ゴールに欧州衝撃!「残忍なスプリントだ」
「タケには満足している。だが…」エメリ監督が指摘した久保建英の課題は?「好きではない」
「素敵なお二人」「奥様が美人すぎる」川島永嗣が愛妻との“お茶目”ツーショット写真を披露! ファンから絶賛の声
「アザールを軽視した」トーレスが選んだプレミア時代の“同僚ベスト11”が物議!「驚きの選出」と評されたMFは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ