「誰も追いつけない」“怪物”ハーランドの90M爆走ゴールに欧州衝撃!「残忍なスプリントだ」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月22日

開幕節で2ゴールを叩き出す

驚異的なスプリント力を披露したハーランド。(C) Getty Images

画像を見る

“怪物”のゴールが話題を集めている。

 現地時間9月19日に開催されたブンデスリーガ開幕節で、ドルトムントはボルシアMGをホームに迎え、3-0で勝利した。この試合で圧巻のゴールを決めたのが、ドルトムントの若きエース、アーリング・ハーランドだ。

 自身のPKなどで2点をリードした迎えた77分だった。相手のCKをクリアしたドルトムントがカウンター。ジェイドン・サンチョがスピードに乗ったドリブルで一気に敵のゴール前まで持ち上がる。

 そして、凄さまじいダッシュで並走してきたハーランドにスルーパス。ノルウェー代表FWは、得意の左足で難なくシュートを決めてみせた。

【動画】凄まじいスプリント!ハーランドの90M爆走ゴールはこちら
 スペイン紙『As』はこのゴールを「ハーランドの超音速90mレース。ライバルが誰も追いつくことができない」と紹介。「ノルウェー人がボルシアMG戦で決めた2点目は、残忍なスプリントの後で電撃的なシュートを決めた」と称えている。

 開幕節から2得点と、上々のスタートを切ったハーランド。昨シーズンは半年(15試合)で13点を挙げた点取り屋は、いったい何ゴールを奪うのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
怪物ハーランドが憧れるFWはイングランドで輝いた意外な“一発屋”だった! その理由とは?
“ライバル”の超逸材がドルトムントへ移籍!久保建英がマドリーの「EU圏外選手枠」を勝ち取るか?
「タケには満足している。だが…」エメリ監督が指摘した久保建英の課題は?「好きではない」
「お前は王様じゃない」主将と揉めた韓国代表イ・ガンインの反抗的態度が物議!「もう出て行ったほうがいい」
「いかれてるのか?」クロップがチェルシー戦で見せた“ポリシー”。南野拓実らが座る自軍ベンチに激怒した理由

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ