【J1採点&寸評】浦和0-3川崎|家長は極上のスキルと異次元のリズムで違いに。MOMは圧巻ボレー弾の…

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2020年09月21日

浦和――柏木は攻撃のアクセントとなったが

【警告】浦和=柴戸(16分) 川崎=ジェジエウ(36分)、宮代(90+4分)
【退場】浦和=なし 川崎=なし
【MAN OF THE MATCH】山根視来(川崎)

画像を見る

[J1第17節]浦和0-3川崎/9月20日/埼玉スタジアム2002

【チーム採点・寸評】
浦和 5

丁寧に試合を運んだ序盤は悪くなかったものの、38分に先制点を献上してからは流れを一向に掴めず。後半には上手く試合を運ばれながら追加点を許し、首位チームに地力の差を見せつけられた。

【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 4.5

セービングが光ったのはヘディングを止めた61分くらい。それ以外ではファインセーブはなく、チームを勝利に導けなかった。

DF
5 槙野智章 4.5

身体を張ってシュートブロックをするも空回り。50分にあっさりと小林のマークを外してヘディングを許したのは、あまりに痛恨だった。

6 山中亮輔 4.5
豪快なオーバーラップは見応えがあった一方で、守備の粗さが目立った。家長と山根のコンビに振り回され、失点に関与。

20 トーマス・デン 5(82分OUT)
攻守両局面において、いつもの落ち着きを欠いていた印象。中央エリアのケアと大外の齋藤のドリブルに手を焼いた。

31 岩波拓也 5
サイドを左右に振られたせいで、上手くラインをコントロールできず。ゴール前にスペースを生んでしまった。
 
MF
8 エヴェルトン 5.5

スペースを埋めようと中盤の広範囲を動き回ったものの、流動的にポジションを変える相手のMFを捕まえ切れなかった。

10 柏木陽介 5.5(72分OUT)
前半の初めは持ち前のパスセンスを活かして攻撃のアクセントとなった。後半になって徐々にトーンダウンしたのが残念。

29 柴戸 海 5
素早く前方へとボールを回し、攻撃を加速させようという姿勢は素晴らしい。ただ守備面では相手のテンポの速いパスワークについていけず。

41 関根貴大 5(53分OUT)
切れ味鋭いドリブルで存在感を示したのは前半の30分くらいまで。その後はボールロストが多く、守備では山根を自由にさせるシーンも。
【関連記事】
【セルジオ越後】あれだけ活躍している三笘を代表に呼べないなんて…国内選手のモチベーションが気になるよ
【J1】止まらない川崎が5連勝で首位固め! 3位FC東京は三田の今季初弾で3試合ぶり白星、大分は今季初の3連勝
首位の川崎が貫録の5連勝!山根の豪快ボレーと小林のヘディング弾など3発で浦和を粉砕!!
小野伸二が選ぶJ歴代ベスト11「“魅せる”がコンセプト!でも言い争いが絶えないかも」
“2大司令塔”小野伸二×大島僚太の特別対談が実現!大島が見本にしている小野のプレーは…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ