【J1採点&寸評】柏1-1広島|無得点のオルンガも「6」。平均点が多いなかで高評価したのは…

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2020年09月20日

柏――北爪が値千金の同点ゴールを決める

【警告】柏=山下(39分)、三原(74分) 広島=野上(55分)、土肥(90+4分)
【退場】柏=なし 広島=なし
【MAN OF THE MATCH】北爪健吾(柏)

画像を見る

[J1リーグ17節]柏 1-1 広島/9月19日/三協F柏
 
【チーム採点・寸評】
柏 6

守備時にはオルンガを最前線に残した5-4-1にシフトし、攻撃時には4-3-1-2や4-4-2にもなる時間帯があった可変システムで挑む。完璧に崩された失点には課題が残るが、多くのチャンスを作り、同点に追いついたことは評価に値する。

【柏|採点・寸評】
GK
17 キム・スンギュ 6

失点シーンでは至近距離のヘディング弾を防げなかったものの、77分にはL・ペレイラのシュートをビッグセーブで弾き出した。

DF
MAN OF THE MATCH
13 北爪健吾 7

5分、巧みなタッチで相手をかわし、強烈なシュートを打った。積極性を維持し続け、前半終了間際には裏へ抜け出し、正確なトラップからコントロールショットを決める。江坂&オルンガへのマークがかなり厳しかったなか、2列目からの飛び出した判断と冷静なフィニッシュを評価し、勝点獲得に貢献したことも加味してMOMに選んだ。

50 山下達也 5.5(89分OUT)
D・ヴィエイラと激しくマッチアップ。競り勝ったシーンもあったものの、起点を作らせてしまった場面のほうが目についた。
 
4 古賀太陽 5.5
失点シーンではD・ヴィエイラに背後を取られたのがまずかった。後ろから走り込まれる形で競り負けた。もっとも、この試合でも攻撃面のビルドアップは良かった。

20 三丸 拡 6
左サイドを駆け上がって多くのクロスを上げた。85分にはCKのキッカーとして、呉屋の決定機も演出している。
 
MF
27 三原雅俊 6(80分OUT)

攻撃が詰まった際の逃げ道としてパスコースを作り続け、そこから的確な配球で攻撃時のビルドアップに貢献していた。

7 大谷秀和 6
前半終了間際には、しっかり周りを見てターンしてオルンガに縦パスを送り、そこからゴールにつながった。攻撃の組み立ては素晴らしかった。

28 戸嶋祥郎 6
右ウイングバックにとどまらず、状況に応じて右サイドハーフ、右インサイドハーフの位置に動き回った可変システムのキーマン。チャンスに絡んだオフ・ザ・ボールの動きは光ったが、その後のトラップやシュートの精度不足がもったいない。
【関連記事】
激しく攻め合った柏対広島は1-1のドロー! D・ヴィエイラが先制弾、北爪が同点ゴールを決める
新旧“怪物”比較。オルンガとエムボマはどっちがスゴイのか?
【柏】江坂任は代えがきかない存在か。理由となる“稀少なスキル”とは…
【広島】「言葉で言うほど簡単じゃない」。森島司が明かしていた難題は改善されたのか?
なぜ年代別代表に選ばれてこなかったのか…広島DF野上結貴の“規格外”の能力と久保竜彦との共通点

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ