バルサを戦力外となったラキティッチ、6年ぶりのセビージャ復帰が決定!32歳で異例の4年契約を締結

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月01日

移籍金は150万ユーロ

セビージャへの復帰が決定したラキティッチ。 (C) Getty Images

画像を見る

 9月1日、セビージャはバルセロナからクロアチア代表MFイバン・ラキティッチを獲得したことを発表した。契約期間は、32歳では異例とも言える24年6月30日までの4年間で、移籍専門サイト『transfermarkt』によれば、移籍金は150万ユーロ(約1億9000万円)となっている。

 ラキティッチは2011年1月からバルサに移籍する14年夏まで3年半に渡ってセビージャでプレー。2013-14シーズンのヨーロッパリーグ制覇などに貢献した。

 バルサでも1年目にシャビから定位置を奪い、主力として活躍したが、近年は毎年のように放出候補に挙がり、今夏もロベルト・クーマン新監督の下で構想外となっていた。

 先のヨーロッパリーグ制覇の瞬間には、プールに飛び込んで喜びを表現して物議を醸すなど、愛妻の故郷のチームでもあるセビージャへの想いを隠しきれなかったラキティッチ。6年ぶりに復帰した古巣で、熟練のプレーを見せてくれることだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

 
【関連記事】
「プロと言えるのは13人だけ」「取り残されている」“戦力外”のビダルがバルサを痛烈批判!新天地はインテルか?
「屈辱を味わったとは思えない…」大はしゃぎで古巣セビージャを祝ったラキティッチにバルサ首脳陣が憤慨!?
“激震”バルサが公表した「放出しない選手7人」がまさかの顔ぶれ!リストから漏れた主力は売却候補に…
「このままバルサに残っても…」現地で語られるメッシが退団を決意した真の理由
「ファンタジスタか」久保建英が決めた超絶ヒール弾にファン驚愕!「ワォ、メッシ2.0だ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ