【川崎】中村憲剛が約10か月ぶりの復帰戦に懸けた想い。華麗なループに乗せた葛藤と感謝

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2020年08月30日

復帰戦で見事なループを沈める

久々の等々力のピッチでアップをした際には笑顔が見られた中村。プレーできる喜びを噛みしめていた。写真:田中研治

画像を見る

[J1第13節]川崎5-0清水/8月29日/等々力

「長くなりますよ」

 試合後に復帰戦の感想を改めて訊くと、笑みを浮かべながら男は答える。

 5-0と川崎が清水に快勝したゲーム、勝利の立役者は2ゴールを奪った大卒の旗手怜央と言って良いだろう。

 もっとも1年目のアタッカーより注目を集めたのは、この日が約10か月ぶりの復帰戦となる川崎のレジェンド、中村憲剛だった。77分に登場したJリーグ切っての名手は相手のミスを見逃さずに、自らの戦列復帰を祝うゴールを華麗なループで決めてみせたのだ。その復活劇は実に鮮やかで感動的であった。

 昨年11月の等々力での広島戦、直前に悲願のルヴァンカップ制覇を成し遂げ、39歳の誕生日を迎えたばかりだった男は、人生初の大怪我を左膝に負うことになる。診断名は左膝前十字靭帯損傷、左膝外側半月板損傷。全治約7か月。

 試合翌日「落ち込んでますよ」と前置きしつつ、こう復帰への想いを口にしていた。

「自分が思っていた以上に前向きなんですよ。もっと落ち込むかなと思っていたんですけど。やっちゃったことはしょうがないという想いです。この後、もっと痛みを感じたり、リハビリが長くて、その時々で波があるとは思いますが、復帰する時のイメージを持ちながらやっていたいです。この歳でこの怪我をする人はいないと思うので、戻れる姿を見せられるようやっていきたい。意味があるんだろうなと。この年齢で、この立場で怪我をしたことに意味があるんだろうなと。逆にこの怪我を乗り越えた時に、サッカー人生で経験することをほぼ“コンプリート”しているんだろうなと。そうやってポジティブに考えたい」
 

出番が回って来たのは77分。万雷の拍手で迎えられた。写真:田中研治

画像を見る

 常に前向きな中村の姿に励まされた人も多いはずだ。ただ、本人が予想していたように波があったのも事実である。新型コロナウイルスの感染拡大によって壁にぶつかった時もあった。

「3月に一度、負荷が強すぎて痛みが生じて、そこでできるメニューが削られた。緊急事態宣言でクラブハウスにもいけず、膝の先行きが見えなくて、国としてJリーグとして、フロンターレとして先が見えない時期と重なったんです。あの時が一番しんどかった。その時は妻や子どもたちに助けられましたね」

 振り返れば診断された全治7か月から、復帰のタイミングは大幅に伸びていた。それでも決して歩みを止めなかった男は、チームが新型コロナウイルスによる自粛期間から活動を再開させた、6月2日に自らも約7か月ぶりにスパイクを履いてパス練習を開始。その日を境に、徐々に状態を上げていく中村の姿をグラウンドで見ることができた。

 そして7月28日には全体練習に完全合流。復帰へのカウントダウンが始まり、サッカーをプレーできる、ボールを蹴ることができる喜びを、本人も体感していた。

【J1第13節PHOTO】川崎5-0清水|中村憲剛が復帰戦でゴールをゲッツ!川崎が5発完勝で首位独走!!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ