メッシ電撃移籍の予兆!? マンCの大黒柱アグエロがSNSのユーザー名から“10番”を削除でファン騒然!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月27日

「全てがシティ移籍で動いている」

アルゼンチン代表で長年にわたって名コンビを組んできたアグエロ(左)とメッシ(右)が、クラブでもタッグを組むか。 (C) Getty Images

画像を見る

 かつて予想だにしていなかったことが実現するのかもしれない。

 ここ数日、世界を賑わせているのが、バルセロナの大エース、リオネル・メッシの動向だ。現地時間8月25日に書面で一方的にクラブに退団の意思を伝えたというニュースがサッカー界を駆け抜け、以来様々なメディアがまさに周囲の一挙手一投足を追い続けている。

 すでに新天地とされるチーム名も挙がっている。インテルやパリ・サンジェルマンなどが候補としてリストアップされるなか、「具体的に話が進んでいる」とされるのがマンチェスター・シティだ。

 かつて師弟関係にあったジョゼップ・グアルディオラとの共闘をメッシ本人が希望しているとされ、アルゼンチン紙『Ole』は、バルサに退団を申し出る1週間前には、直接、連絡を取って状況を確認しあったとまで報じた。

 仮にメッシを迎え入れられれば、まさに鬼に金棒だ。それだけにシティのエースも前向きな姿勢を見せているのかもしれない。アルゼンチン代表のチームメイトでもあるセルヒオ・アグエロが取った意味深な行動が話題を呼んでいる。
 
 現地時間8月26日、英紙『The Sun』は、アグエロが自身の持つインスタグラムアカウントのユーザー名を『kunaguero10』から『kunaguero』に改めたとし、「シティ・ファンがメッシの加入を確信している」と報じた。

 メッシとアグエロはまさに無二の親友だ。ピッチではユース年代からアルゼンチン代表を支え、北京五輪(2008年)での金メダル獲得など、様々な栄光を掴み、ピッチ外では家族ぐるみの付き合いをするほどの関係である。

 ゆえにこのタイミングで、アグエロが「10」を削除したことに、ファンが何かを勘ぐってしまうのも無理はない。実際、彼の最新の投稿には、「全てがシティ移籍で動いている」「つまりこれはシティにメッシが来るってことか?」といったコメントが相次いでいる。

 アグエロ本人が何もコメントしていないため、いまだ憶測の域を出ないのも事実だが、多くのシティ・ファンがメッシの加入を待ち望んでいることは間違いなさそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ