「タケ、ナイス」久保建英がエースとの“技巧対決”に勝利!「最高のペア」とファン興奮

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月26日

“ネットプレー”にも難なく対応

エースとのミニテニス対決が公開された久保。(C)Getty Images

画像を見る

 8月25日、ビジャレアルの公式ツイッターは、2部のテネリフェとプレシーズンマッチを前に、久保建英の前日練習の模様を動画で公開した。

 アップしたのは、リフティングによる1対1の“テニス対決”の模様。中央に障害物を置いてネット代わりとし、リフティングをしながら相手陣地にボールを送り込む。ワンバウンドまでならOKというルールのようだ。

 久保の相手はエースのジェラール・モレーノだ。時折、“ネットプレー”よろしく鋭いヘディングをダイレクトで返す場面もあったが、日本代表MFは涼しい顔でこれを裁き、見事な足技を披露。最終的に勝利を収めている。

【動画】白熱した勝負!久保とジェラールの“技巧対決”はこちら

 この投稿には、ファンから「ナイス、タケ」「グレート」「最高のペアだ」「久保の芝生でのクオリティーは錦織の影響だな」「頑張って!」「タケが勝者だ」「期待してる」といった声が寄せられた。

 久保と対決したジェラールは、エスパニョールから復帰した19-20シーズンのラ・リーガで18ゴールを挙げ、サラ賞(スペイン人の得点王)に輝いたチームの大黒柱。19年にはスペイン代表デビューも飾り、3試合で3ゴールを挙げている28歳のストライカーだ。

 テネリフェ戦では、久保が4-4-2の右サイドハーフ、ジェラールが2トップの一角で揃って先発出場し、後者は1アシストをマークした。ただ、フィールドプレーヤーを全員入れ替えて臨んだ後半にミスを連発して3失点し、試合は2-3で敗れている。

 久保とジェラールの連係もまだまだといったところだが、ファンはレフティーコンビの活躍を期待していることだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
久保建英が初先発のテネリフェ戦で前半のみ出場!30M独走ドリブルを披露し、プレースキックも担当
バルサに大激震!メッシがクラブに退団宣告、契約破棄を直訴!有力な移籍先は?
「クボが狂気を引き起こす」久保建英の実戦デビューで「16番」のユニホームがバカ売れ!現地メディアも驚き
「クボが入って本当に面白くなった」久保建英の実戦デビューをビジャレアル関連サイトが評価!ライバルMFとの“共存”の可能性にも言及
バルサに激震!クーマン新監督がスアレスら4選手に戦力外通告!ブスケッツやピケは戦々恐々と“連絡待ち”

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ