「クボが狂気を引き起こす」久保建英の実戦デビューで「16番」のユニホームがバカ売れ!現地メディアも驚き

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月25日

クラブのウェブサイトは飽和状態

23日に実戦デビューを飾った久保。当日まで背番号は明かされていなかった。 (C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 やはり、日本での注目度は相当に高かったようだ。

 現地時間8月23日、久保建英が所属するビジャレアルは、ムルシアのピナタール・アレーナでカルタヘナ(2部)とのプレシーズンマッチ初戦に臨み、3-1で勝利した。

 久保はスタメン11人を総入れ替えした“後半組”で、新天地での実戦ビュー。トップ下(セカンドトップ)に入り、45分間プレーした。

 日本時間では24日の午前2時という深夜のキックオフだったにもかかわらず、ファンもこの試合を楽しみにしていたようだ。
 
 久保を保有するレアル・マドリーの情報を日々発信している『Defensa Central』は、「クボがデビューを飾った試合で、オンラインの視聴者が増え、クラブのウェブサイトは飽和状態になった。日本語での書き込みが溢れた」と伝えている。

“タケ効果”はそれだけではなかった。記事によれば、当日まで明かされていなかった久保の背番号が「16」と判明したことで、クラブのオンラインストアで16番のユニホームの注文が殺到。「集団的な狂気を引き起こした」という。やはり「ほとんどの注文は日本からだった」ようだ。

 SNSのフォロワー数に続いて、ユニホームの売上でも驚異的な効果をもたらしている久保。ビジャレアルの関係者も、予想以上の影響力に目を丸くしているかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】久保が実戦デビューを飾ったカルタヘナ戦のハイライトはこちら

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ