「クボのポテンシャルはやばい!」ビジャレアル公式が投稿した久保建英の圧巻動画にファン興奮!“重要シーン”のカットにツッコミも…

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月12日

「世界最高のひとりになる」

マジョルカ時代の久保のプレーに新天地のファンも驚いたようだ。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 現地時間8月10日に久保建英の加入が正式に決まったビジャレアル。発表後は、契約日に密着した動画や入団会見の模様などを次々にアップするなど、公式SNSはさながら久保一色といった様子だ。

 11日には、「新しいビジャレアルのプレーヤーの最高のプレーを見たいですか? タケ・クボはクラックです」というコメントとともに、マジョルカでのラ・リーガ1年目に披露した久保の厳選プレー集を配信した。

 右足で決めた25節のベティス戦のゴールを皮切りに、得点やアシストのシーンを中心に編集されたムービーにファンも興奮。コメント欄には、「タケは本当に良い選手だ」、「世界最高のひとりになる」、「クボのポテンシャルはやばい!」「間違いなくクラックだ」といったメッセージが寄せられた。

【動画】ファンも興奮!ビジャレアル公式が“編集”した久保建英の圧巻プレー集はこちら
 ただ、この動画には重要なシーンがひとつ抜けていた。昨年11月10日に行なわれた第13節で決めた、久保の記念すべきラ・リーガ初ゴールだ。

 理由は簡単。相手が他でもないビジャレアルだったためにカットされたのだが、「タケの初ゴールはどこに行った?」「一番いいゴールがカットされてる」といったツッコミも当然ながら書き込まれている。

 そのビジャレアル戦の初弾でますます注目を浴びる存在となり、シーズン終盤に見せた圧巻のパフォーマンスで、“イエローサブマリン”へのステップアップを果たした久保。黄色のユニホームでネットを揺らす日は、はたしていつになるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】久保建英が入団会見で披露した華麗なリフティングはこちら

【動画】日本のファンに向けて挨拶をする久保建英はこちら 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ