【J1採点&寸評】横浜FC0-2広島|広島の攻撃陣を高評価! MOMは得点者の森島でもD・ヴィエイラでもなく…

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2020年08月02日

横浜FC――2失点の守備陣を厳しく評価

【警告】横浜FC=L・ドミンゲス(83分) 広島=ハイネル(85分)
【退場】横浜FC=なし 広島=なし
【MAN OF THE MATCH】青山敏弘(広島)

画像を見る

[J1リーグ8節]横浜FC 0-2 広島/8月1日/ニッパツ

【チーム採点・寸評】
横浜FC 5

自陣の守備で、マークの受け渡しの粗が目立つ。特に象徴的なのが2失点目で、左右に揺さぶられた流れで、誰もD・ヴィエイラをケアできていなかった。4バックに変更した後半に反撃したとはいえ、その優勢の時間帯にチャンスを決め切れず、劣勢の前半に耐えられないと苦しい。

【横浜FC|採点・寸評】
GK
18 南 雄太 5

どちらの失点も相手のシュートが上手かったか。欲を言えば、積極的な飛び出しでシューターに圧力をかけ、シュートコースを狭められれば良かったが……。
 
DF
5 田代真一 5(HT OUT)

先制点を許したシーンでは、味方への指示もなく、誰をマークすることもなく、曖昧なポジショニングだった。よって自身のゾーンから失点している。

4 小林友希 5
リベロに必要なカバーリングの意識が希薄だった。75分には永井との1対1で、フェイントでかわされていた。

26 袴田裕太郎 5.5
前半は左ストッパー、後半は左SBでプレー。後半の立ち上がりには果敢に攻め上がってクロスを上げ、シュートも狙った。DFとして失点は悔やまれるが、守備で致命的なミスもなかった。
MF
8 佐藤謙介 5(HT OUT)

1失点目の場面では、森島をマークしていたが身体を入れ替わられてゴールを許した。時間帯によっては2枚のシャドーをほぼひとりでケアしている状況だった影響もあり、苦戦しているようだった。

3 マギーニョ 5.5
球際をよく戦っていた。良いディフェンスもあったものの、自慢の攻撃力は影を潜めた。

37 松尾佑介 5.5(74分OUT)
14分のミドルシュートは惜しくも枠の外。その後もドリブルで果敢に仕掛けたが、絶好機につなげることはできなかった。

30 手塚康平 5.5
随所に高度なテクニックを魅せたものの、それは局面を変えたり、チャンスにつなげられたプレーではなかった。
 
7 松浦拓弥 5
対峙した佐々木のハードなディフェンスに苦しんだ印象。オフ・ザ・ボールの動きで工夫も少なく、存在感は薄かった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ