【J1採点&寸評】G大阪1-2C大阪|清武&丸橋が圧巻の出来! かたや新記録樹立の遠藤を含めて完敗のガンバは…

カテゴリ:Jリーグ

川原崇(サッカーダイジェストWeb編集部)

2020年07月05日

G大阪――遠藤のJ1歴代最多632試合出場に花を添えられず…

【警告】G大阪=なし C大阪=木本(66分)
【退場】G大阪=なし C大阪=なし
【MAN OF THE MATCH】丸橋祐介(C大阪)

画像を見る

J1歴代最多出場記録を更新した遠藤。大記録達成に花を添える勝利は得られなかった。写真:田中研治

画像を見る

[J1第2節]G大阪1-2C大阪/7月4日/パナスタ

【チーム採点・寸評】
G大阪 5

立ち上がりから攻守両面で積極性と連動性を欠き、終盤は人海戦術で揺さぶるも決定機を創出できず。各駅停車のようなパスワークが目立ち、C大阪の堅陣を突き崩せなかった。

【G大阪|採点・寸評】
GK
1 東口順昭 5.5

失点はふたつとも阻止困難なレベル。周囲との意思疎通が図れなかったとはいえ、ビルドアップ時やキックでのイージーミスが散見された。

DF
5 三浦弦太 5

3バックの中央で最終ラインを統率。先制点を決められたシーンでは得点者の奥埜へのマークが緩慢に。もう少し押し上げも欲しかった。

13 菅沼駿哉 5.5(81分OUT)
C大阪の2トップに対して粘り強く、かつ気迫あふれるチャージで対峙。やや絞りすぎていた感が否めず、小野瀬へのフォローアップが物足りなかった。

19 キム・ヨングォン 5.5
都倉との丁々発止のバトルは見応え十分だった。左足で機を見ては何度か前線へミドルパスを繰り出そうとするが、受け手との連携が取れずほぼ空砲に。
MF
4 藤春廣輝 6

躍動感あふれる動きでコンディションの良さは窺わせたが、空回りの印象も強かった。守備においては広範囲をカバーし、敵の右サイドである坂元&松田のコンビと渡り合う。

7 遠藤保仁 5.5(54分OUT)
J1出場632試合出場の新記録を樹立。アンカーの位置で先発を飾るも自慢の散らしのパスがこの日は冴えず、54分でお役御免となった。

8 小野瀬康介 6
C大阪の左サイドに押し込まれる時間帯もあったが、果敢に打って出ようとする意識が高く、攻撃の起点たらんと奔走。周囲がもっと上手く活用し、高い位置で仕事をさせるべきだった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月10日発売
    引退記念特集
    ありがとう! 内田篤人
    骨太キャリアを完全収録
    J1&J2全クラブ戦力チェックも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ