【移籍市場超速報】冬の移籍まとめ|フィオレンティーナ クアドラード売却費の再投資は? etc.

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年02月03日

ドゥフレル、モントーヤの獲得交渉はいずれも不成立。

このクアドラードの売却で得た3400万ユーロの使い道が注目されたフィオレンティーナだが、再投資は夏に持ち越された。 (C) Getty Images

画像を見る

【フィオレンティーナ】
 
 ファン・ギジェルモ・クアドラードをチェルシーに譲渡し、交換でモハメド・サラーのレンタルを成立させたフィオレンティーナ。クアドラードの売却で得た移籍金3400万ユーロ(約47億6000万円)の再投資は夏に持ち越された。

【写真】今冬の主な移籍
 
 移籍期限最終日に獲得に動いたグレゴワール・ドゥフレル(チェゼーナ)、マルティン・モントーヤ(バルセロナ)は、いずれも交渉不成立。
 
 ドゥフレルはセリエA残留に望みを託すチェゼーナが手放さず、モントーヤもFIFAによる処分で新戦力の獲得が禁止されているため穴埋めが不可能という理由で、バルセロナが放出を拒否した。
 
 攻撃陣のさらなる充実はならなかったものの、その代わりに守備的なサイドプレーヤーであるローマ育ちの元イタリアU-21代表、アレアンドロ・ロージをジェノアからレンタルで獲得、手薄な右サイドを補強した。
 
【ラツィオ】
 
 故障離脱したフィリプ・ジョルジェビッチの穴を埋めるFWの獲得に動いていたラツィオは、サンプドリアで出場機会が少ないゴンサロ・ベルヘッシオに照準を合わせ、余剰戦力となっているエデルソンとの交換という条件でクラブ間の合意に達した。
 
 しかしエデルソンがサンプドリアへの移籍を拒否したため、土壇場でこの移籍は破談。前線の穴が埋まらないままメルカート(移籍マーケット)を終えることになった。
 
【ローマ】
 
 最終ラインの補強に向けてヴラド・キリケシュ(トッテナム)の獲得に動いていたローマだが、金銭的な条件で合意を見出すことができず交渉を断念、2月2日になって同じトッテナムのフランス代表ユーネス・カブールにターゲットを変更した。
 
 しかし、こちらも話がまとまる見通しが立たないまま。午後になって移籍期限まで残り8時間を切ったところで、サバティーニSDは、サンプドリアへの移籍が濃厚と見られていたカターニアのアルゼンチン人CBニコラス・スポッリで「妥協」するという決断を下した。
 
 半年間のレンタル料150万ユーロ(約2億1000万円)、来夏の買い取り(義務)に150万ユーロという好条件を提示して一気に交渉をまとめ上げ、残り2時間を切った夜9時過ぎ、正式発表に漕ぎ着けている。
 
【翻訳】
片野道郎
 
翻訳者からのごあいさつ
 イタリアのスポーツ専門局『SkySport』を舞台に活躍するジャンルカ・ディ・マルツィオは、移籍専門記者という新たなジャンルを独力で切り開いた草分けにして、他をまったく寄せ付けないトップランナーです。
 
 イタリア国内ではすでに数年前から超メジャーな存在でしたが、2013年1月にジョゼップ・グアルディオラ監督のバイエルン入りという大スクープをものにして、一躍ヨーロッパ中でその名を知られるようになりました。その後も、ウィリアン(当時シャフタール・ドネツク)がトッテナムからチェルシーに寝返った顛末など、イタリアにいながらワールドワイドな移籍情報をいくつもスクープしています。
 
 セリエAから下部リーグまで各クラブの会長やスポーツディレクターはもちろん、代理人からスカウトまで膨大な関係者と緊密なネットワークを持ち(iPhoneのアドレス帳には3000人以上のコンタクトが入っています)、他の記者には絶対入手できないディープな情報をキャッチ。素晴らしいのは、しっかり裏が取れるまでは決して情報を出さないところです。
 
 ご存じの通り、世界中を飛び交っている移籍関連ニュースの大半は、誰かの願望や思惑に基づくただの噂でありそれ以上ではありませんが、ディ・マルツィオが発信するニュースは、すべて彼自身のプライドがかかったガチネタであり、ハズレはほぼ皆無と言っても過言ではありません。移籍ネタに関しては、どんなにありそうな話でもディ・マルツィオが書くまでは嘘か本当かわからない、どんなにあり得ない話でもディ・マルツィオが書いたら本当、というのが、もはやこの業界の常識になっているくらいです。
 
 ツイッターのフォロワーは全世界で約30万人。日本では13年7月から『ワールドサッカーダイジェスト』誌に連載コラムを寄稿しています。この連載を休載した時には、日本のフォロワーからいくつも問い合わせのリプライが飛んで来たほどの人気です。
 
 そんなディ・マルツィオのオフィシャルサイト『gianlucadimarzio.com』から、移籍関連を中心とする最新ニュースを毎日厳選してお伝えするのがこのコーナー。サプライズはあっても「ガセ」はありませんから、安心してお読みください。(片野道郎)
【関連記事】
チェルシー クアドラード獲得とシュールレのヴォルフスブルク移籍が決定
【移籍市場超速報】ドゥンビア、イバルボ、そして最終ラインも!? ローマが積極補強を展開
【移籍市場超速報】冬の移籍まとめ|ミラン & インテル
【移籍市場超速報】ジョビンコ放出のユベントスはマトリ獲得へ
セリエAは折り返しへ――ミラノ勢の凋落が顕著となった前半戦

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ