• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ミランがPKをどこに蹴るか分かっていた」元リバプール指揮官ベニテスが明かす“イスタンブールの奇跡”の舞台裏

「ミランがPKをどこに蹴るか分かっていた」元リバプール指揮官ベニテスが明かす“イスタンブールの奇跡”の舞台裏

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年05月26日

「まるで『赤い海』だった」

リバプールをCL制覇に導いたベニテス(右)がミランとの決勝について語った(C) Getty Images

画像を見る

 2005年5月25日、チャンピオンズ・リーグ(CL)決勝で、リバプールはミランを下して欧州制覇を遂げた。前半に3失点しながら後半に追いつき、PK戦の末に通算5度目の優勝を果たした劇的一戦は、「イスタンブールの奇跡」として知られている。

 あれから15年。リバプールの指揮を執ったラファエル・ベニテスが、『Liverpool Echo』で当時を振り返った。スペイン人指揮官は「あの日々は決して忘れない」と話している。

「イスタンブールでのお祝いから、リバプールに戻ってきたときの雰囲気まで、すべてが素晴らしかった。いたるところに人がいたね。路上、橋、街灯、木…。あらゆるところだ。まるで『赤い海』だった」

 リバプールは早々に先制点を献上しただけに、ベニテスも「夢のスタートではなかった」と口にしている。だが「準備段階でやってきたハードワークを信じ続けることが大切だった」と続けた。

「2点ビハインドのときに、ハーフタイムに何を言うか準備していた。今でもわたしの英語はベストじゃない。15年前ならーー想像してくれよ!そして我々は3点目も奪われた。だが、選手たちへのメッセージは同じであるべきだったんだ。必要なのは彼らに自信を与え、信じさせることだった」
 
 後半に追いついたリバプールは、PK戦で守護神イェジー・デュデクが活躍し、大逆転勝利を収めた。PK戦については「勝てる自信があった。若いコーチ時代から、トレーニングや大会、選手に関してコントロールする独自のソフトウェアを持っていたんだ」と明かしている。

「5人のうち4人がどこにPKを蹴るか知っていた。決勝でPKなら得意なほうに蹴る。だから、デュデクがいくつか止めるとかなり自信があったんだ。GKコーチが事前に仕事をしてくれていたんだよ」

 リバプールにとっては、21年ぶりとなる欧州王者のタイトルだった。現在60歳となった指揮官は、「感情の面でも戦術的な変更という点でも、過去最高のファイナルだった」と述べた。

「リバプールのファン全員にとってベストであることは確かだね。あの日からファンが『You'll Never Walk Alone』を歌っているのは当然だった」

 昨年、リバプールはユルゲン・クロップの下で再び欧州を制した。優勝6回は歴代3位だ。再びビッグイヤーを手にし、優勝回数で2位のミラン(7回)に並んで、街が再び「赤い海」となる日はそう遠くないかもしれない。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
ローマに衝撃、下部組織出身の21歳・カメルーン人MFが急逝「人身売買業者に駅に置き去りにされ…」
「史上最高の10番」「女神のように美しい」「凄まじい」バッジョのユベントス時代ハイライトが大反響!
「襟がイヤだ!」「すべてが無理」南野拓実も着用するリバプールの来季ユニホーム画像が流出! ファンはげんなり
“給料泥棒”や“史上最低”など汚名を残した男たち――英熟練記者が選ぶプレミア過去20年のワースト11【現地発】
“ペップ最大の汚点”や“迷走マドリーの象徴”etc――スペイン人記者が選ぶラ・リーガ過去20年のワースト11【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ