「メッシとロナウドはどちらが上?」「マドリーで一番すごいのは?」久保建英は“相棒”からの問いになんと答えた?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月20日

「マドリーに戻るの?」という質問には…

ピッチ上でも息の合っている久保とクチョ(左)が絶妙のトークを披露した。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 蔓延する新型コロナウイルスの影響で、各国リーグは軒並み休止を強いられている。そんななか、各クラブはSNSを利用して、ファンを楽しませようと工夫をこらしている。

 マジョルカでは、レアル・マドリーからレンタル中の久保建英が同僚のコロンビア代表FWクチョ・エルナンデスとともにインスタグラムのライブ動画に登場。ファンからの質問をお互いにぶつける形で、軽妙な掛け合いを披露した。スペイン紙『Marca』がその一部を紹介している。

 まず、レアル・マドリーで最も感銘を受けた選手を問われると、久保は「イスコ」の名前を挙げた。

「ファーストチームのトレーニングに行った時、イスコが本当に好きになった。彼がいい選手であることは知っていたけど、一緒にトレーニングして、信じられないほど素晴らしいプレーヤーだと分かったんだ」
 
 リオネル・メッシとクリスチアーノ・ロナウドがどちらがベストプレーヤーかという難しい質問については、「マンチェスター・ユナイテッドのクリスチアーノは好きだった。だけど、マドリーではよりゴールゲッターになったよね。ロナウドのフリーキックも気に入ってるし、メッシのドリブルも好きだ」と絶妙な返しをしている。

 そして、「レンタル期間が終わったら、マドリーに戻るのか?」というクチョの問いにはこう答えている。

「まずマジョルカを(降格から)救わなければいけない」

 仲の良さを窺わせた18歳の久保と20歳のクチョ。このふたりに主砲アンテ・ブディミルを加えた攻撃トリデンテの連係は、敵の脅威となっているだけに、マジョルカが残留できるかどうかは、この若きアタッカーコンビの出来にかかっているといっても過言ではない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ