「タケはどこに行った?」マジョルカ歓喜の集合写真に“ヒーロー”久保建英がまさかの…

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月08日

残留に向けて貴重な勝点3を奪取

3試合連続の先発で躍動した久保。敵の脅威となった。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 現地時間3月7日に開催されたラ・リーガ第27節で、現在18位のマジョルカはエイバルに2-1で勝利。アウェー戦での今季初白星を挙げ、1部残留に向けて貴重な勝点3を手にした。

 42分に久保建英が倒されて獲得したPKをMFダニ・ロドリゲスが決めて先制すると、78分には、右WBアレハンドロ・ポソから敵ゴール前でパスを受けた日本代表MFが、巧みにDF2人をかわして、右足のミドルで貴重な追加点をゲット。終了間際に1点を返されたものの、何とか逃げ切っている。

 開幕から13試合目にしてついに敵地で凱歌をあげたマジョルカの面々は試合後、喜びに沸くドレッシングルームで集合写真を撮影。FWクチョ・エルナンデスや久保のゴールをアシストしたポソが、そのショットを自身のツイッターに投稿した。

 話題となっているのが、そこに殊勲の久保が写っていないことだ。SNS上では、「タケはどこに行った?」「クボがいない」「タケ(泣き顔の絵文字)」といったメッセージが寄せられている。

【動画】久保建英の右足ミドルが炸裂! エイバルvsマジョルカ戦の最新ハイライトはこちら!
 なぜこの試合の“ヒーロー”が写っていなかったのか、はっきりとした理由は分からない。久保は試合後、ベンチから外れていたエイバルの乾貴士と会ったことを自身のインスタグラムで明かしている。おそらく日本代表の大先輩に挨拶をしている間に、撮影されたのではないだろうか。

 いずれにしても、加入したばかりの元韓国代表MFキ・ソンヨンも笑顔で輪に加わるなど、チームの雰囲気の良さを感じさせる一枚だった。この勢いに乗って、本拠地ソン・モイスで行なわれる次節のバルセロナ戦で金星を奪えるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】久保はどこに?アウェー初勝利に沸くマジョルカ一同の集合写真はこちら!

【画像】久保建英が公開! エイバル戦直後、“大先輩”乾貴士との豪華2ショットはこちら!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ