「8か月間も待っていた」今季3ゴール目の久保建英、13戦目のアウェー初勝利に喜びのコメント!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月08日

ベティス戦に続きアウェーで躍動

エイバル戦で今シーズン3点目を挙げた久保。 (C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 第25節のベティス戦で1ゴール・1アシストをマークし、それまで1分け10敗と散々だったアウェーゲームで貴重な勝点1をもたらした久保建英が、今度は敵地での初白星を呼び込んだ。

 現地時間3月7日に開催されたラ・リーガ第27節で、久保が所属する18位のマジョルカは敵地で16位のエイバルと対戦。前半は一進一退のなか、42分に日本代表MFの仕掛けから得たFKをダニ・ロドリゲスが直接決めて、先制点を挙げる。
 
 その後は押し込まれる展開が続くなか、78分に貴重な追加点を奪ったのが久保だった。中に切れ込んできた右WBアレハンドロ・ポソから敵ゴール前でパスを受けると、フェイントを入れながら左足から巧みにボールを持ち替えて右足を一閃。敵に当ったボールがネットを揺らし、ベティス戦以来2試合ぶりの今シーズン3ゴール目となった。

 試合終了間際に1点を返されたものの、2-1で逃げ切ったマジョルカは、13試合目にしてアウェーでの初勝利を挙げている。

 マジョルカの公式ツイッターは試合後、勝点3奪取の立役者となった久保のコメントを投稿した。

「最も重要なことは勝利です。ファンは8か月間もそれを待っていました。今日、私たちは全員の力でそれを達成することができました」

 久保の活躍で、苦手のアウェーで貴重な白星を手にしたマジョルカ。次節は、6勝2分け6敗と五分の戦績を残している本拠地ソン・モイスで、バルセロナに挑む。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】久保建英が右足で今季3ゴール目を奪取!エイバル戦のハイライトはこちら

【PHOTO】今季3ゴール目をマーク!スペインで躍動する久保建英の厳選写真を一挙公開!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ