「なんて美しい!」「またも右足だ」久保建英の今季3点目にスペインと日本のファンが大興奮!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月08日

アウェー初勝利をもたらす

エイバル戦で今季3ゴール目を決めた久保。 (C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 3月7日に開催されたラ・リーガ第27節で、降格圏の18位に沈んでいたマジョルカが16位のエイバルを敵地で2-1と下し、今季アウェー初勝利を挙げた。
 
 エイバルの乾貴士は2戦連続でベンチ外となったこの試合で、眩い輝きを放ったのがマジョルカの久保建英だ。3-4-3の右ウイングで3試合連続のスタメン出場を飾ると、41に果敢な突破からファウルを誘い、ダニ・ロドリゲスのFK弾を演出する。
 
 さらに、1点をリードして迎えた78分、右ウイングバックのアレハンドロ・ポソから、敵ゴール前でパスを受けると、巧みなフェイントでマーカーを外して右足でシュート。敵にリフレクトしたボールがゴールに吸い込まれ、これが2試合ぶりの今季3ゴール目となった。
 
 後半アディショナルタイムに1点を返されたため、結果的に久保の一撃が決勝点となった。
 
 このゴールに、日本とスペインのファンは大興奮!マジョルカの公式ツイッターには以下のようなメッセージが続々と寄せられている。
 
「なんて美しい!」
「Good Goal」
「サイコー」
「またも右足」
「きたー!やった!」
「久保くんすげー」
 
 これでマジョルカが直近3試合で奪った計5ゴールに関与したことになる久保。次節の古巣バルセロナ戦での活躍に期待が集まる。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】久保建英が右足で今季3ゴール目を奪取!エイバル戦のハイライトはこちら

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ