【J1採点&寸評】湘南2-3浦和|値千金の決勝点を決めた関根を高評価!!“興梠&レオ”も好印象

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2020年02月21日

湘南――鈴木は絶妙なクロスで2アシストを記録

【警告】湘南=山田(78分) 浦和=なし
【退場】湘南=なし 浦和=なし
【MAN OF THE MATCH】関根貴大(浦和)

画像を見る

[J1第1節]湘南2-3浦和/2月21日/Shonan BMWスタジアム平塚

【チーム採点・寸評】
湘南 5.5

機動力の高いウイングバック、ボールキープ力に長ける2トップを活かして素早い攻撃を展開するも、3点目は奪えず。ゴール前でのクオリティの差が浮き彫りに。

【湘南|採点・寸評】
GK
1 富居大樹 5

しきりに声をかけて最終ラインを整えようと試みるも、ファインセーブは22分の1本くらい。3失点はいただけなかった。

DF
4 坂 圭祐 5.5

味方を動かしながら多くの時間で興梠の自由を奪っていたが、39分のカウンターには対応できず。高い集中力を維持していただけに残念だった。

6 岡本拓也 5
攻め上がった石原広の背後のスペースをカバーし切れず、カウンターをまともに受けがちだった。レオナルドの動き出しに対して後手に回るシーンも。

22 大岩一貴 5
39分のカウンターのピンチで、興梠に前に入られ得点を許したのは痛恨。またワンツーについていけず、度々ペナルティエリアに侵入された。
 
MF
10 山田直輝 6
(84分OUT)
前半は攻撃面でなかなか存在感を示せなかったが、後半の65分に最大の見せ場が。鈴木からのクロスをヘディングで叩いて値千金の同点弾をゲット!

15 福田晃斗 6
テンポ良くパスを左右のサイドに捌いて攻撃のリズムを作っていった。守備時にも中央のスペースをしっかりと埋めた。貢献度は小さくない。

16 齊藤未月 5.5(74分OUT)
19分、20分のボール奪取をはじめ、素早い寄せが効いていた。ただしボールを持ってからのアイデアを欠いたのは残念だった。

28 鈴木冬一 6.5(82分OUT)
7分に石原直の先制ゴールを、65分には山田の同点ゴールを、絶妙なクロスで演出。足を攣って途中交代するまで守備も怠らず、ハイパフォーマンスを披露した。

38 石原広教 5
前半30分頃までは高めのポジションを取り、相手にサイドから圧力をかけ続けた。しかし、39分に背後を突かれてからはトーンダウン。
 
【関連記事】
「ミツキは弱気だね」「最後に笑うのは俺」J1開幕戦で激突する湘南MF齊藤未月と浦和DF橋岡大樹が本音トーク!【五輪世代スペシャル対談】
浦和の左サイドが面白い。新システムで躍動する汰木と山中の“超攻撃的コンビ”に注目
【浦和】エース興梠も安泰ではない!? レオナルド、杉本…前線の争いが激化の予感
「もう赤い血じゃなく、緑の血が…」浦和から移籍して5年目を迎える岡本拓也が湘南キャプテンに選ばれたワケ
【セルジオ越後】1点も獲ってないイニエスタがなんで主役扱い? ヴィッセルを判断するのは次の日韓対決だ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ