「オファーがなければサッカー辞めます」四中工の10番・森夢真が敗退後に明かす。得点ランクトップの男が表舞台から消えるのか【選手権】

カテゴリ:高校・ユース・その他

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2020年01月05日

「大学には進みません」

ここまで得点ランクトップの森。4戦連発はならず。写真:田中研治

画像を見る

[高校選手権準々決勝]矢板中央2-0四日市中央工/1月5日(日)/駒澤陸上競技場

「マークが厳しかったですね」

 矢板中央(栃木)の前に準々決勝で散った四日市中央工(三重)の10番・森夢真はそう試合を振り返った。

 ここまで3戦連発の5ゴールで、得点ランキングの単独トップ。2つのミドルシュートも叩き込んだ。当然、警戒されるのはわかっていたが、相手のチェックは予想以上に厳しかった。

「だいたいボールを持つと2人で囲まれて……。その後ろにも1、2枚いたんで、パスも出せないし、ドリブルもできないし、やりにくさはありました。他の選手を使おうとしたんですけど……」

 それでも両チーム最多の4本のシュートを放った。だが、最後まで決定機を作り出すことはできなかった。

 チームの目標だったベスト8は達成したが、もちろん満足はしていない。

「近年の四中工としては良かったほうですけど、チームとしても個人としても満足はしていません」

 今後の進路はまだ決まっていない。今大会で活躍してアピールし、Jクラブにスカウトされるのが目標だった。

「(オファーが)来てほしいですけどね。大学に行くつもりはありません。どこからもオファーがなければ、就職してサッカーを辞めます」

 きっぱりとそう言い切った森。大会得点王の可能性を残している男が、このまま表舞台から消えてしまうのは、あまりに惜しい。

取材・文●江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

【選手権PHOTO】応援マネージャーも開会式に登場!寒空の下笑顔で歓声に応えたキュートな森七菜さん!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ