「ジョーダンと並ぶ神」「空の王者」「人間じゃない」C・ロナウドの驚異的なヘディング弾が話題沸騰!

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2019年12月19日

34歳にしてこの跳躍力とは恐れ入る。

サンプドリア戦で驚異的なヘディング弾を決めたC・ロナウド。(C)Getty Images

画像を見る

 これまで数々のゴラッソを沈めてきたクリスチアーノ・ロナウドが、12月18日のサンプドリア戦(セリエA17節)でまたも驚愕のゴールを決めた。

 ポルトガル代表FWは1-1の同点で迎えた45分、左サイドからアレックス・サンドロが上げたクロスにファーサイドで反応。競り合ったニコーラ・ムッルーよりも一足早くジャンプすると、驚異的な跳躍力でそのままヘディングシュートを叩き込んだのだ。

『SKY』によれば、この時の最高到達点は2メートル56センチ。ゴールマウスの高さを超える数字だ。タイミングの違いこそあれ、C・ロナウドの腰がムッルーの頭と並ぶという信じがたいシーンだった。ヘディングシュートを十八番のひとつにしてきたスーパースターだが、34歳になってもこの跳躍力とは恐れ入る。

 決勝点をスーパーな形で挙げたC・ロナウドは試合後、ツイッターに写真とともに「CR7 AIR JORDAN」と投稿。伝説のバスケットボール選手であるマイケル・ジョーダンの愛称に自身をなぞらえた。

 さらにファンもSNS上で、「伝説のゴール」、「なんでこんなに飛べるんだ」、「ロナウド航空」、「空の王者」、「信じられない」、「空中で止まってた」、「あなたこそが世界最高」、「ジョーダンと並ぶ神」、「奇跡だ」、「人間じゃない」、「こんなヘディングは見たことがない」と興奮気味だった。

 今シーズンは膝の不調もあってやや精彩を欠く試合もあったが、このサンプドリア戦を含めて5試合連続ゴール。コンディションは確実に上がってきている。年内最終戦となる12月22日のラツィオ戦(イタリア・スーパーカップ)にも注目が集まる。

構成:ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ