【J1展望】鹿島×神戸|逆転優勝に望みをつなぐ一戦は、“天皇杯決勝”の前哨戦に!?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年11月29日

鹿島――三竿、ブエノが出場停止

故障者/鹿島=なし 神戸=ウェリントン
出場停止/鹿島=三竿、ブエノ 神戸=なし

画像を見る

J1リーグ33節
鹿島アントラーズ―ヴィッセル神戸
11月30日(土)/14:00/県立カシマサッカースタジアム
 
鹿島アントラーズ
今季成績(32節終了時):3位 勝点60 17勝9分6敗 52得点・27失点
 
【最新チーム事情】
●前節は広島と0-0のスコアレスドローで勝点を思うように伸ばせず。
●その広島戦で通算4枚目の警告を受けた三竿、ブエノが今節は出場停止。
 
【担当記者の視点】
 首位の横浜とは勝点4差。今節に横浜が勝利すれば、その時点で鹿島の優勝の可能性は消滅する。厳しい状況に追い込まれてはいるものの、まずはこの神戸戦での勝利が逆転優勝のためには絶対条件となる。
 
 焦点は、直近2試合は無得点の攻撃面でどれだけ改善が見られるか。土居や伊藤、セルジーニョら得点源の奮起はもちろん、彼らにいかに好機をもたらせるかが鍵を握る。
 
 期待したいのは、ボランチのL・シルバ。持ち前の推進力あるプレーで攻撃を活性化し、たたみかけたい。
 
【関連記事】
鹿島は広島とスコアレスドロー。優勝が遠のく勝点1に…
【鹿島|小泉文明社長ロングインタビュー】新時代のアントラーズはどう変わっていくのか
日本代表の新ユニ姿のポドルスキにファン騒然! 今季限りの退団も噂される神戸10番が日本”愛”を投稿
惨敗でも…古橋亨梧が代表デビュー戦で掴んだ手応え。神戸のチームメイト山口蛍からも
シルバ獲得が取り沙汰される神戸のライバルは“貴公子”ベッカム!? 英紙が気になる動向をレポート

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ