バイエルンに叩きのめされたトッテナムはどうなる? 注目はやはりモウリーニョの采配に【CLグループB展望】

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2019年11月26日

モウリーニョ新監督の采配にも注目

バイエルンは4連勝でグループステージ突破が決定。トッテナムの結果次第で、まだレッドスター、オリンピアコスにも勝ち上がりの可能性が。(C)Getty Images

画像を見る

 国内では調子が上がらず、ついにニコ・コバチ監督の解任に踏み切ったバイエルンだが、CLでは順調すぎるほど順調で、4連勝であっさりと突破を決めた。

 圧巻だったのが、敵地に乗り込んだ2節のトッテナム戦だ。昨シーズンのファイナリストを相手に、セルジュ・ニャブリの4ゴールを含む大量7ゴールを浴びせかけ大勝を収めた。ここまでのMVPは主砲ロベルト・レバンドフスキ。4試合連続の6ゴールと面白いようにネットを揺らしている。

 初戦でオリンピアコスと引き分け、続いてバイエルンに完膚なきまでに叩きのめされたトッテナムは、3~4節のレッドスター戦に連勝して2位に浮上した。次節のオリンピアコス戦の勝利で勝ち上がりが決まる。ジョゼ・モウリーニョ新監督の采配にも注目だ。

 オリンピアコスは2節からの3連敗で最下位と苦戦。そのオリンピアコスから勝点3を奪ったレッドスターも、トッテナムとバイエルンには3戦全敗、無得点で12失点と力の差を見せつけられている。

●グループB順位
1位:バイエルン/勝点12(ベスト16進出決定)
2位:トッテナム/勝点7(5節に自力突破が可能)
3位:レッドスター/勝点3(残り2連勝で、トッテナムの結果次第)
4位:オリンピアコス/勝点1(残り2連勝で、他の結果次第)

●残り対戦カード
5節[11/26(火)]
トッテナム対オリンピアコス
レッドスター対バイエルン
6節[12/11(水)]
バイエルン対トッテナム
オリンピアコス対レッドスター

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ