【J1採点&寸評】G大阪2-0仙台|完全に戻ったシュート精度、力強い突破、好判断のアシスト…エース宇佐美が文句なしのMOM!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月24日

G大阪――立ち上がりは長沢に冷や汗をかかされたが

【警告】G大阪=なし 仙台=なし
【退場】G大阪=なし 仙台=なし
【MAN OF THE MATCH】宇佐美貴史(G大阪)

画像を見る

[J1リーグ32節]G大阪2-0仙台/11月23日(土)/パナスタ

【チーム採点・寸評】
G大阪 6.5

立ち上がりこそ、長沢のシュート2発に冷や汗をかいたが、その後はチームの狙いを攻守で体現。エースの一撃で勢いづくと、最後まで攻め切る姿勢を見せて残留を確定した。

【G大阪|採点・寸評】 
GK
1 東口順昭 6.5

立ち上がり早々のピンチに長沢との1対1で好対応。長沢のプレーを知るだけに冷静だった。枠内シュートは少なかったが適切に対応。キックミスはあったが守備でさすがの出来。

DF
4 藤春廣輝 6

右サイド偏重の前半はクロスに飛び込んでいく場面が多く、左サイドを切り崩す回数は少なかったが守備では破綻もなし。終盤にも攻めに絡むスタミナはさすがでスプリント回数も素晴らしい。

5 三浦弦太 6
前半、長沢に完全に競り負けヘディングシュートを許したが、その後は前に出足の良い守備を心がけ、最終ラインを統率。後半はほぼノーミスで仙台をシャットアウトした。
 
19 キム・ヨングォン 5
韓国代表から合流したばかりで疲れがあったのかもしれないが、序盤に相手GKのフィードで凡ミスし長沢に抜け出される。不安定だったが後半は持ち直し、大きなミスはなかった。

13 菅沼駿哉 5.5
本来は持ち上がりを得意としていないが、高尾に負けじとボールの持ち上がりやオーバーラップも意識し、小野瀬頼みにしない姿勢も。遠藤のロストを見事にカバーし、右サイドを引き締めた。

MF
8 小野瀬康介 6.5

相手のシステムの特性上、優位になる立ち位置だったがチームとして小野瀬を生かす意識が高くボールが入ってからは積極的に仕掛けた。高さを持つFWがいればさらに脅威になったはずだ。

7 遠藤保仁 5.5(89分OUT)
ここ2試合はアンカーで巧みなさばきを見せていただけに仙台も前半は遠藤をケア。前半は存在感がなかったが矢島の気の利いたプレーで次第にボールを触る回数が増える。不用意なロストは減点。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ