【日本1-4ベネズエラ|採点&寸評】前半だけで4失点と守備陣が崩壊。最低点の「3.5」は?

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年11月19日

ロンドンを止められずに前半で4失点

【警告】日本=佐々木(33分)、橋本(49分) ベネズエラ=ミケル・ビジャヌエバ(45+2分)、ベルナルド・マンサノ(50分)、トマス・リンコン(45分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】サロモン・ロンドン(ベネズエラ)

画像を見る

[キリンチャレンジカップ2019]日本 1-4 ベネズエラ/11月19日/パナソニックスタジアム吹田
 
【日本代表・総評】

ホームで稀に見る惨敗を喫する。序盤から守備がハマらずベネズエラの攻撃に対応できずにいると、前半だけで4失点。攻撃面ではパスミスが目立ち、リズムを作れず。後半はベネズエラのペースが落ちたこともあり、1点を返したが、不甲斐ない結果に終わった。
 
【個人採点・寸評】
GK
1 川島永嗣 4.5
6月のコパ・アメリカ以来の先発を掴む。しかし、守備の瓦解を食い止められず。前半でロンドンにハットトリックを許した。
 
DF
17 佐々木翔 3.5
8分にロンドンに競り負けて先制点を与えてしまうと、34分にもクロスを折り返されてしまい失点。得意としていた空中戦で負けたのは痛恨で、自ら守る左サイドを何度も崩された。
 
16 室屋 成 4
先制点を奪われたシーンでは相手に振り切られ、決定的なクロスを上げられた。その後も期待された1対1の守備で後手を踏み、相手を勢いに乗せてしまった。一方で後半は65分に強烈なシュートを狙うなど、果敢に仕掛けた。
 
2 植田直通 4(HT OUT)
試合前日には最終ラインの要として責任感を滲ませていたが、混乱した守備陣を立て直せず。ロンドンの動きに翻弄され、3失点目は彼のパスミスから始まった。左足の太ももを痛めた影響もあり、ハーフタイムでピッチを退いた。
 
4 畠中槙之輔 4
冨安や吉田らの不在を受けてスタメン出場。だが、フィジカル勝負では分が悪く、相手を捕まえ切れなかった。


【PHOTO】日本×ベネズエラを彩った美女サポーターたち!

【代表PHOTO】明日はチケット完売!初選出の進藤、荒木、古橋、オナイウらも"笑顔"でトレーニング!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ