• トップ
  • ニュース一覧
  • 【キルギス戦|展望】日本が気を付けるべき相手のキーマン4人は?悪ピッチへの適応もポイントに

【キルギス戦|展望】日本が気を付けるべき相手のキーマン4人は?悪ピッチへの適応もポイントに

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年11月14日

昨年の日本での対戦では4-0で快勝したが

両チームの予想布陣。ともに4バックを選択か。

画像を見る

 11月14日、日本代表はカタール・ワールドカップのアジア2次予選の第4戦として、アウェーでキルギスと対戦する。

 ミャンマー(〇2-0/アウェー)、モンゴル(〇6-0/ホーム)、タジキスタン(〇3-0/アウェー)を下した日本は、3連勝でグループFの首位に立つ。一方のキルギスは2勝1敗(タジキスタンに敗戦)で2位。いわゆる首位攻防戦のゲームとなるわけだ。

 もっとも日本はエースの大迫勇也(戦列復帰したばかりでコンディションを配慮)、堂安律、久保建英(ともに今回はU-22代表の活動に専念)、冨安健洋(10月10日のモンゴル戦で左ハムストリングを負傷)と複数のキーマンを欠いたうえでの試合となる。

 森保一監督は「チーム力が落ちるとは思ってはいません」と自信を覗かせるが、冨安に代わってCBを務めそうな植田直通、堂安が入ることの多い右サイドハーフに起用されそうな伊東純也、大迫の代役としてCFでの先発が予想される永井謙佑らがどういったプレーを見せるかは、大きなポイントになる。
 一方で、敵地での一戦に向けて、指揮官は「完全アウェーのなかで厳しい戦いになると覚悟しなくてはいけません」と気を引き締めつつ、キルギスの印象は「去年、日本で対戦させてもらいました。個のフィジカルがあり、規律を持って戦える良いチームだと思います」と説明。

 キルギスとは昨年11月に国内のキリンチャレンジカップで対戦しており、日本は4-0と勝利した(山中亮輔のA代表初ゴールで先制すると、原口元気、中島翔哉、大迫が加点)が、キルギスは当時のメンバーとは数人が入れ替わっており、注意が必要だろう。

 日本にとって朗報なのはCFのルクスが負傷したとの情報があり、欠場する可能性があることだ。ただし、その際には最前線に日本戦でも10番を付けるだろうムルザエフが入る予定で、テクニカルなこのFWの動きには気を配りたい。

 またCBと左SBを務めるキチンもキルギスのキープレーヤーであり、後方からのビルドアップ役として重要な仕事をこなす。そして中盤では20歳のシュクロフ、低い位置でチームを操るベルンハルトにも警戒が必要で、ともに技巧派として攻撃にアクセントを加える存在だ。ルクスが欠場となれば、この4人が日本にとって要注意選手となるだろう。

 キルギスのクレスチニン監督は「(日本は)強いとは思いますが、どんなチームにも弱点はある。そこを突きたい。明日は熱い試合になるはず。簡単な試合になるとは考えていませんが、全力で頑張ります」と語り、不敵な笑みを浮かべている。
【関連記事】
【キルギス戦のスタメン予想】堂安律&久保建英不在の中盤右サイドには伊東純也を起用か。気になる2トップの組み合わせは…
【日本代表】“沼”のようなピッチに驚きも…勢いに乗る伊東純也はキルギス戦でレギュラー獲りなるか
極寒の地で戦うW杯予選第4戦。アウェー・キルギス戦で森保ジャパンに付き纏う3つの不安要素
【日本代表】アディダスからミズノへ。キルギス戦でも10番を背負う中島翔哉が語ったスパイクへの想い
キルギス戦を前にトレーニング全公開の森保ジャパンに現地の反応は?地元少年に人気があったのは…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ