【J1展望】C大阪×松本|チーム得点王に代わって今夏加入のアタッカーが移籍後初先発か?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年11月01日

C大阪――鈴木がJ1初先発か

故障者/C大阪=清武、都倉、藤本、丹野 松本=エドゥアルド、米原、溝渕
出場停止/C大阪=なし 松本=なし

画像を見る

J1リーグ30節
セレッソ大阪 - 松本山雅FC
11月2日(土)/15:00/ヤンマースタジアム長居


セレッソ大阪
今季成績(29節終了時):5位 勝点49 15勝4分10敗 33得点・22失点

【最新チーム事情】
●前節の札幌戦でB・メンデスが左下腿三頭筋筋損傷を負い、全治まで4週間を要する見込み。
●鈴木がリーグ戦では移籍後初先発を飾る可能性が浮上。
●離脱していた丸橋とデサバトが全体練習に合流。
●U-23チームでプレーしている中島と藤尾がトップチームに合流。
 
【担当記者の視点】
 現在5位で、残り5試合。3位の横浜と勝点6差という状況を考えれば、ACL出場権を獲得するためには、全試合に勝つつもりで戦っていかなければならない。

 ところが前節の札幌戦で負傷したB・メンデスが離脱。チーム得点王(6点)であり、守備でも献身的なストライカーの不在は痛すぎるが、今季はロティーナ監督の下で個に頼らないサッカーを実践してきた。先発2トップの一角には今夏に琉球から加入した鈴木が入る可能性が高い。

 一方、怪我で離脱していた丸橋とデサバトが全体練習に合流した。松本戦でのメンバー入りが見込まれる。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ