【J1採点&寸評】松本1-1鹿島|首位相手に勝点ゲットの松本に及第点!先制点&ボール奪取で貢献した万能型ストライカーをMOMに!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月19日

松本――前半は攻守ともに見事な出来!

【警告】松本=なし 鹿島=遠藤(16分)、ブエノ(52分)
【退場】松本=なし 鹿島=なし
【MAN OF THE MATCH】永井 龍(松本)

画像を見る

 [J1リーグ29節]松本1-1鹿島/10月18日(金)/サンプロ・アルウィン

【チーム採点・寸評】
松本 6
前半は攻守ともに戦略通り。後半こそ劣勢の時間帯が続いて、同点のPKを与えてしまったが、首位を相手に勝点1を上積みしたのは及第点の結果と言えるだろう。

【松本|採点・寸評】
GK
1 守田達弥 6
PKの失点は止むを得ない。流れの中では集中を切らさず、44分の枠内シュートもしっかり弾き出すなど役割を果たした。

DF
31 橋内優也 5
上田のマークを離し、PKを与えてしまった57分のプレーは痛恨の極み。レフェリーの目の前だったことも災いしたが、擁護はしづらい。

4 飯田真輝 6
ハイボールをきっちり跳ね返すストロングポイントを存分に発揮。鋭いパスを供給するなど、ビルドアップでも存在感を示した。

41 水本裕貴 6.5
ツボを押さえたディフェンスはさすがの一言。先制の場面のセットプレーでも飯田のフリーでのヘディングシュートをお膳立てするなど、屋台骨を支えた。
 
MF
47 岩上祐三 5.5(89分OUT
セットプレーでは正確なキックが光ったものの、流れのなかでは今ひとつ。安易なプレーで相手にボールを手渡す場面も散見された。

20 杉本太郎 6.5
古巣をホームに迎えての一戦。相手DFの近くで受けるだけでなく、背後への積極的なスプリントも見られ、成長を感じさせた。

6  藤田息吹 6
守備職人は中盤の底で安定感のあるプレー。カウンターのケアをはじめ、求められているタスクはそつなくこなした。

25 町田也真人 6
攻守に果敢なプレーが冴えた。欲を言うなら、3本のシュートのうち1本でも決めていれば、ヒーローになれただろう。

41 高橋 諒 6
左サイドで、内田など対面する相手プレイヤーの脅威を半減させた。とくに前半は攻撃の起点となり、チャンスを演出してみせた。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ