「スパイダーマンを打ち破った!」乾貴士のバルサ戦“衝撃ゴラッソ”をリーガ公式がリバイバル!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月19日

エイバル対バルセロナ戦を前に…

バルサから2ゴールを奪った乾。その再現が期待される。(C)Getty Images

画像を見る

 10月19日に、ラ・リーガ第9節のエイバル対バルセロナ戦が行なわれるのに先立ち、リーガの公式ツイッターが乾貴士の過去のゴールをフィーチャーした。

 覚えている方も少なくないだろう。16‐17シーズンの最終節、17年5月21日に行なわれたバルサとのアウェーゲームで、エイバルの日本代表MFは圧巻の2ゴールを奪ってみせる。

 まず、開始6分、左サイドからエリア内に走り込み、右サイドからの難しいクロスにダイレクトで合わせて先制ゴールを奪取。1-0で迎えた61分には、セルジ・エンリクの浮き球のパスを、1点目と同じく左足のボレーで捉えて、ネットを揺らした。
 
 その後に逆転されて、試合は2-4で敗れたとはいえ、バルサを相手に、名手マルク=アンドレ・テア・シュテーゲンから決めたこのゴラッソ2発は、世界に衝撃を与えた。

 今回リーガが取り上げたのは、その2点目のシュートで、「タカシが“スパイダーマン”テア・シュテーゲンのクモの巣を取り払った」というメッセージが添えられている。

 今夜のゲームで、乾は再びバルサからゴールを奪えるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月11日発売
    WSD責任編集
    永久保存版
    ディエゴ・マラドーナ
    追悼号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月3日発売
    移籍専門記者が解説
    超ビッグネームの
    去就予測2021
    特製壁掛けカランダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ