「あ~、またやった」「キャリアが終わったな」再び痛恨の大ポカを犯した守護神カリウスに批判殺到!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月20日

試合後にインスタで謝罪

2年前のCL決勝を思い起こさせるミスを犯したカリウス(右)。大敗の原因となっただけに厳しい意見が……。(C) Getty Images

画像を見る

 ベジクタシュのGKロリス・カリウスが、またもやらかしてしまった。

 現地時間9月19日に行なわれた、ヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第1節、スロバン・ブラチスラバ戦。0-0で迎えた14分だった。

 相手GKが前線へパントキックを蹴ると、ワンバウンドして大きく跳ねたボールがカリウスの前へ。ドイツ人守護神は、これをペナルティーエリアの外に出てヘッドでクリアしようとしたのが、バウンドが合わなかったのだろう。頭には触れたものの、ボールは後方へ。追ってきた敵のFWにこれを拾われ、無人のゴールに流し込まれてしまった。

 痛恨のミスで先制されたベジクタシュは、勢いに乗ったスロバキア王者の攻撃を抑えられず、2-4で敗北。守護神が批判を浴びたのは言うまでもない。
 
 カリウスといえば、リバプール時代に出場した17-18シーズンのチャンピオンズ・リーグ決勝での大ポカで知られている。アンダスローをレアル・マドリーのFWカリム・ベンゼマの伸ばした足に当てられ、ボールは無人のゴールへ。この時も0-0という状況で、相手に流れを引き渡す先制点をプレゼントしてしまった守護神は、ガレス・ベイルのミドルを取り損ねて3点目を献上したプレーも含めて、戦犯扱いされたのだった。

 この大一番でのミスが相当に堪えたのか、その後もショックを引きずり、ベジクタシュ移籍後も精彩を欠く試合が少なくない。今回のプレーにも、当然ながら厳しい言葉が寄せられている。

「あ~、またやった」
「精神的に壊れている」
「呪われているな」
「ショッキングなミス」
「カリウスにとっては普通のこと」
「これでキャリアは終わったな」

 試合後、失点を招いた張本人は、自身のインスタグラムを通じて、次のように謝罪している。

「チームにとっても、ファンにとってもこの敗戦が痛いのはわかっている。怒っている人も、失望している人もいるだろう。最初の失点は自分に責任がある。しっかりクリアすべきだった」

 完全に自信を喪失してしまっている感があるカリウス。一刻も早く立ち直ってほしいものだが……。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「ガチギレされてる」「そりゃ怒るわ」浅野拓磨の判断ミスに同僚DFが激怒!現地メディアは「味方がいたのに…」
「あなたには金があるから」「言葉が足らない」本田圭佑のひと言ツイート“貯金は悪”に批判の声が殺到。その後の対応は?
「男子は股間を掴んだりしてるじゃない!」女子アメリカ代表のエース、自身のゴールパフォ批判に猛反論
「プレーが軽すぎる」「監督としてアウト」ポルト指揮官の“中島翔哉ブチキレ”騒動は現地で賛否両論、「もう過去のこと」との報道も
「美しすぎる!」「まるでK-POPアイドル」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがまさかの制服姿で京都旅行!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ