【森保ジャパン最新序列|MF&FW編】大迫や柴崎らの地位は揺るがず。注目の久保は…

カテゴリ:日本代表

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2019年08月30日

柴崎の相棒は橋本か

2トップと両サイドハーフはお馴染みの顔ぶれ。ヘンクで好調をキープする伊東も楽しみな存在だ。

画像を見る

 8月30日、日本サッカー協会はキリンチャレンジカップのパラグアイ戦(9月5日@茨城県立カシマサッカースタジアム)と、カタール・ワールドカップ・アジア2次予選のミャンマー戦(9月10日@トゥウンナ・スタジアム/ミャンマー)に挑む日本代表メンバー23人を発表した。
 
 6月のコパ・アメリカから約2か月、各セクションの序列はどう変わったか。ここではMFとFWについて考察する。
 
【ボランチ】
◎柴崎 岳(デポルティボ/スペイン)
〇橋本拳人(FC東京)
〇遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ)
〇板倉 滉(フローニンヘン/オランダ)
 
◎=レギュラー候補 〇=有力 △=バックアッパー
 
 実力、実績を考えても、柴崎が不動の存在。今シリーズでも攻守の軸としてフル稼働の働きが求められるだろう。
 
 注目は2番手争い。経験値では遠藤が頭ひとつ抜けているが、シュツットガルトでは思うように出場機会を得られておらず、コンディションに不安を残す。Jリーグで首位を走るFC東京で、安定感あるプレーを見せている橋本が柴崎の相棒となり、その後に遠藤か、2年目を迎えたオランダで着実に力をつけている板倉が続く構図だ。

【日本代表PHOTO】キリン杯・パラグアイ戦、W杯アジア2次予選・ミャンマー戦に臨む招集メンバー23人
 
【関連記事】
【パラグアイ戦の予想スタメン】“鉄板メンバー”を中心に構成か。久保の起用法は?
【セルジオ越後】久保や中島、堂安は移籍直後。ミャンマー相手の「ベストメンバー」は“ベスト”な選択だったのか?
【森保ジャパン最新序列|DF&GK編】久々復帰の吉田の評価は? GKは“一強”となるか
久保建英が初のW杯アジア予選参戦へ!! 森保ジャパン、9月2連戦のメンバー23名を発表!
【日本代表】6月に続いて久保建英を招集。森保監督が語った選出理由は…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ