「戦士モード?」「悪さでもしたのか」香川真司が“衝撃”の丸坊主に! デ・ヘアら元同僚たちも驚き

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月13日

心機一転のイメチェンに驚きの反応が!

きっちりとキメたヘアースタイルがトレードマークでもあった香川の髪が……。 (C) Getty Images

画像を見る

 その大胆過ぎるイメチェンが話題を呼んでいる。

 今夏の移籍市場でドルトムントからスペイン2部のレアル・サラゴサに加入した日本代表MFの香川真司が、12日に自身のインスタグラムを更新。「こんちには、サラゴサ。元気?」という意味のスペイン語の一文を添え、サングラス姿の自撮り写真をアップロードした。

 驚きだったのは、香川のヘアースタイルだ。なんと、全体をバッサリと刈り込んだ丸坊主となっていたのだ。かねてから本人がプレーを熱望していたとされるスペイン入りを決め、心機一転を図ったつもりなのか。それとも別に意図があるのか。髪の毛を刈り込んだ真意は定かではない。

 今回のイメチェンを受けて、チームメイトや元同僚たちからもメッセージが殺到。マンチェスター・ユナイテッド時代の仲間であるスペイン代表GKのダビド・デ・ヘアが自身のツイッターで、「スペインを気に入ったようだね。楽しんで!」とメッセージを送れば、サラゴサのスイス人MFシモーネ・グリッポは香川の投稿のコメント欄で、「すでに戦士モードなようだね。じゃなかったら何!?」とコメントを寄せた。

 また、香川の突然の変貌にファンからもメッセージが殺到した。

「えええーー!」
「サムライ!」
「思い切ったね~」
「髪の毛、家に忘れました?」
「めっちゃハンサム」
「似合ってる」
「悪さでもしたのか?」

 ニュースタイルを披露してファンを驚かせた香川は、プレーでも周囲をアッと言わせられるのか。なお、サラゴサは現地時間8月17日に行なわれるホームでのテネリフェ戦で新シーズンの開幕を迎える。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ