「クボの未来は決まっていない」久保建英のレンタル移籍を巡ってマドリー内で意見が真っ二つ!ラウール監督の意向は…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月10日

ロナウドの元で武者修行させるか?

バジャドリーへのレンタルが取り沙汰されている久保。1部でのプレーは実現するのか。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間8月7日、『El Chiringuito TV』の第一報を受けて、スペイン・メディアは、「レアル・マドリーの久保建英がラ・リーガ1部のバジャドリーにレンタル移籍をする」と一斉に報じた。

 ジネディーヌ・ジダン監督が、「カスティージャに籍を置き、トップチームのトレーニングに参加させる」と明かしていたため、Bチームに登録されスペインの2部B(実質3部)でプレーすると見られていた久保が、1部のピッチに立つのか。期待を抱くファンも少なくなかったはずだ。

 だが、正式にはまだ何も確定していないようだ。スペイン紙『MARCA』が「クボの未来は決まっていない」と題した記事の中で、18歳の日本代表FWの現状について言及している。
 
 記事によると、久保にはいくつかのクラブからレンタルのオファーが届いているものの、マドリーは、クラブのレジェンドでもあるロナウド氏がオーナーを務めるバジャドリーに武者修行先を絞っているという。だが、ローンに出すべきか、カスティージャでプレーさせるべきか、まだ決めかねているようだ。

「まだ若いにもかかわらず、プレシーズンで“至宝”と呼ぶに相応しいポテンシャル、とりわけパ-ソナリティーの強さを見せた」と久保を称えたMARCA紙は、レンタルが決定しない理由として、カスティージャの監督を務めるラウール・ゴンサレスの意向を挙げている。

 クラブ内には、2部Bの過酷なサッカーが久保をプレーさせる場として相応しくない、という見方があるようだが、ラウールはその環境に身を置くことでフットボーラーとして成長させたい、と考えているようだ。そのため、この若き指揮官の下に久保を残す可能性もあると記事は伝えている。

 土曜日には、カスティージャの一員としてテネリフェ遠征に参加する予定となっている久保。新シーズンはいったいどこでプレーすることになるのか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【久保建英PHOTO】R・マドリーで躍動するワンダーキッドの最新厳選フォトをお届け!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ