【女子W杯 採点&寸評】日本0-2イングランド|流れを呼び戻した守護神の好守を活かせず… ピッチへの適応にも問題あり

カテゴリ:日本代表

西森彰

2019年06月20日

絵に描いたような決定力不足で逸機を続け、ダメ押し点を奪われる

【得点者】日本=なし イングランド=ホワイト(15分・84分)
【警告】なし
【退場】なし
【Player Of The Match】エレン・ホワイト(イングランド)

画像を見る

なでしこジャパン 5.5
第2戦でやり切っただけに、この日はスロースタート。ニースで2戦目を戦うイングランドとはピッチ環境への適応面で差があり、先制パンチを浴びる。試合終盤にペースを握ったが、絵に描いたような決定力不足で逸機を続け、ダメ押し点を奪われた。全体的にツキもなく、グループ2位通過が唯一の慰め。
 
FW
20 横山久美 5.5(61分OUT)
立ち上がりからシュートを放ち、自分のリズムを作っていった。惜しいシュートもあり、初戦からの復調は窺えたが、ノーゴールは物足りない。
 
8 岩渕真奈 6
2戦連続、トップで先発。すぐにピッチ状況を汲み取り、浮き球と強いパスを使い分けた。芝の深さもあってドリブルの切れを削がれた。
 
11 小林里歌子 5(62分OUT)
右サイドで先発。忠実な守備はあったが、攻撃面での働きは今一つ。求められていた役割は遂行できなかった。
 
19 遠藤 純 5(85分OUT)
前半は攻守に迷いが見られた。結果、相手に中間ポジションを許し、ピンチを招いた。時間と共に持ち直したのが、小さな驚き。
 
MF
6 杉田妃和 6
低い位置にいる間は、全体が後手に回った。前に出てからは及第点。厳しい寄せができなかったのは、初戦で1枚もらっていた影響も。
 
7 中島依美 5
序盤は中央の前目に出たが、持ち味を出せず。杉田と前後を入れ替えて状況が改善。終盤は右に回り、チームの台所事情には応えた。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ