【ACL採点&寸評|鹿島】セルジの一撃で広島に先勝。だがMOMは技巧派アタッカー

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2019年06月18日

攻守両面で頼りになったダブルボランチ

【警告】鹿島=なし 広島=稲垣(82、86分)
【退場】広島=稲垣(86分)
【MAN OF THE MATCH】土居聖真(鹿島)

画像を見る

[ACLラウンド16第1戦]鹿島1-0広島/6月18日/カシマ
 
【チーム採点・寸評】
鹿島 6
一進一退の攻防を続けた前半にワンチャンスを活かして先制に成功する。後半は相手のミスを誘う組織的な守備がさらに機能。セルジーニョの虎の子の一点を守り切り、完封勝利。
 
【鹿島|採点・寸評】
GK
1 クォン・スンテ 6
3度のアジア制覇経験者としての貫禄と余裕のあるプレー。きっちりとゼロに抑えた。
 
DF
5 チョン・スンヒョン 6
タイトな守備で相手に簡単に前を向かせず。味方に届けるヘッドのクリアも素晴らしい。
 
6 永木亮太 5.5
安易に食いつかず、狙いを定めてマイボールにするまでは「〇」。その後の展開は「△」。
 
DF
22 安西幸輝 5.5(73分OUT)
鋭い縦パスもあったが、いつものダイナミズムは鳴りを潜める。クロス対応は良かった。
 
39 犬飼智也 6
リスクを排除したディフェンス。二手、三手先を読み、敵の逆襲に備えたポジショニング。
 
MF
4 レオ・シルバ 6.5
隙あれば前に持ち運ぶ推進力と正確なショートパス。潰し役としての仕事ぶりも水準以上。
 
20 三竿健斗 6.5
奪うまで何度でも。粘り強い対人守備で脅威を与える。味方を鼓舞する声掛けも盛んに。
 
【関連記事】
【鹿島】「J1で一番、良いSBにならないと」代表落選に危機感を抱く安西幸輝の決心
【鹿島】ACL広島戦に向け、気合い十分。クォン・スンテの勝利を呼び込むファインセーブ
【鹿島】「ストレスが溜まるような守備」をどうにかしようと、三竿健斗が取った行動とは?
【鹿島】白崎凌兵がアジアの舞台で感じた一番「危険」で「大事」なこと
【鹿島】内田篤人は執念の逆転勝ちをどう見たか? 自身の現状とこれからについても言及

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ