【ACL展望】鹿島×広島|ベスト16で早くも日本勢対決!昨季の対戦は広島が勝ち越しているが…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月18日

鹿島――「先行逃げ切り」の形を貫きたい

故障者/広島=E・サロモンソン、ハイネル  鹿島=内田、伊東、山本

画像を見る

ACLラウンド16 第1戦
鹿島アントラーズ - サンフレッチェ広島
6月18日(火)/19:00/県立カシマサッカースタジアム
 
鹿島アントラーズ
ACL成績(グループE):2位 勝点10 3勝1分2敗 9得点・8失点
 
【最新チーム事情】
●先週末のC大阪戦は2-0で快勝。
●安部がコパ・アメリカへの招集で出場できず。
●土居は「180分トータルでの戦い方をする」とコメント。

【担当記者の視点】
 2017年の浦和対川崎以来となる日本勢対決となる。早くも決勝トーナメント1回戦でJクラブ同士の潰し合いが実現してしまった形だが、白崎凌兵は「2連覇を狙ううえで、どの相手が来ても勝たなきゃいけない。日本勢対決ということは意識しない。自分たちがやるべきことをやるだけ」と平常心を強調した。
 
 アジア連覇を目指す鹿島は、昨シーズンの初優勝を支えた「先行逃げ切り」の形を貫きたい。昨シーズンは、決勝トーナメント1回戦から決勝まで、すべてホームでファーストレグを戦った。結果は4戦全勝。逆にアウェーでは1勝2分1敗と苦しんだだけに、クラブ史上初のアジアタイトルの獲得は、ホームでの先勝が大きな意味を持ったと言える。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ