選手投票で決まるブンデスの今季ベスト11に長谷部誠! フランクフルトからヨビッチ、ヒュッター監督とともに選出

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月05日

DF部門では唯一の30代

指揮官アディ・ヒュッターから絶大な信頼を寄せられている長谷部。 (C) Getty Images

画像を見る

 ドイツのプロサッカー選手協会(VDV)が、選手たちの投票で決まる今シーズンのブンデスリーガ最優秀選手、ならびにベストイレブンなど、各賞の投票結果を発表した。

 年間最優秀選手に選出されたのは、優勝したバイエルンと最後まで首位合争いを繰り広げたドルトムントの主将マルコ・ロイスだ。得票率31.4%を獲得し、2012年、2014年に続く3度目の選出となった。2位には、先日レアル・マドリーへの移籍が発表されたフランクフルトのルカ・ヨビッチ(得票率20.9%)、3位はレバークーゼンの新鋭カイ・ハベルツ(得票率12.4%)が続いた。

 また、最優秀新人には、ロイスと同じドルトムントのジェイドン・サンチョが選ばれ、最優秀監督部門ではフランクフルトのアディ・ヒュッター監督が41.8%と最多の得票率を獲得した。2位には大迫勇也が所属するブレーメンのフロリアン・コーフェルトが15%で続いている。

 そして、ベストイレブンには、今シーズンのフランクフルトで大ブレイクを果たした元日本代表MFの長谷部誠が入選した。DF部門では唯一の30代となり、ドイツのサッカー専門誌『kicker』が選ぶ2018-19シーズンのベストイレブンに続く選出を果たした。

なお、VDVが発表したベストイレブンは以下の通りだ。(所属は2018-19に準拠)

GK
ペトル・グラーチ(RBライプツィヒ)

DF
ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム)
ニクラス・ジューレ(バイエルン・ミュンヘン)
長谷部誠(フランクフルト)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)

MF
アクセル・ヴィツェル(ドルトムント)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
カイ・ハベルツ(レバークーゼン)

FW
ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)
ルカ・ヨビッチ(フランクフルト)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月5日発売
    欧州サッカーの1年を凝縮!
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の保存版をお届け
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月27日号
    6月13日発売
    久保建英は欧州へ旅立つ?
    「夏の㊙移籍ファイル」
    テーマ別に総チェック!
    大宮&大分特集も必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月19日発売
    2019-2020シーズンは
    この布陣で戦え!
    メガ14クラブ「最強モデル」
    第2特集は“リバプールに学べ”
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ