【J1採点&寸評】FC東京3-1大分|代表戦士3人が揃ってハイパフォーマンス。MOMに選んだのは…

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2019年06月01日

FC東京――室屋は丁寧なクロスでアシスト

【警告】FC東京=東(45+1分) 大分=島川(50分)、ティティパン(67分)
【退場】FC東京=なし 大分=なし
【MAN OF THE MATCH】久保建英(FC東京)

画像を見る

[J1・14]FC東京3-1大分/6月1日/味の素スタジアム
 
【チーム採点・寸評】
FC東京 6.5
前半で2点を先行し、1点を返されながらも最後に久保のゴールで突き放す。前節の敗戦が嘘のような力強い戦いぶりだった。
 
【FC東京|採点・寸評】
GK
33 林 彰洋 6
4分に星のシュートを冷静にストップも、キックが少し不安定で59分には失点。及第点には届くだろうが、零封できなったのは残念。
 
DF
2 室屋 成 7
30分に丁寧なクロスで橋本の先制弾をアシスト。久保を後方でフォローしつつ、重要な局面で大きな仕事をした。安定感は抜群。
 
3 森重真人
ほぼ危なげないパフォーマンス。失点したものの、ボランチがボールを持った時のポジショニングも素晴らしく全体的に良かった。
 
25 小川諒也 6
豊富な運動量で左サイドの広範囲をカバー。決定的な仕事はなかったとはいえ、致命的なミスもなく、それなりに奮闘した。
 
32 渡辺 剛 5.5
ガッツ溢れるプレーでチームを鼓舞する一方、軽率なミスも散見。34分にヘッドを決めていればヒーローのひとりになっていたが……。
 
MF
8 髙萩洋次郎 5.5
足もとにボールを収められず、サイドラインに出してしまうシーンが複数あった。シュートミスもあり、本来の実力を考えれば物足りない出来だろう。
 
10 東 慶悟 6(87分OUT)
前線への飛び出しを生かして7分に際どいシュートを放ち、守備もアグレッシブにこなした。足をつって途中交代したものの、この男の運動量は半端ない。
 
MAN OF THE MATCH
15 久保建英 7
2分のボールロストは減点も、その直後のチャンスメイクはグッド。11分にはドリブルで魅せれば、39分には得意の左足でチームの2点目を蹴り込む。さらに90+1分にはダメ押し弾と圧巻のゴールショーを披露した。
 
18 橋本拳人 7
中盤のバランサーとして確かな存在感。30分にヘッドで決めた先制点の価値も高く、掛け値なしに素晴らしい活躍だった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ