【J1採点&寸評】湘南1-1名古屋|攻撃的スタイルをぶつけ合う好試合!ジョーを下げてGX10投入の采配が転機に

カテゴリ:Jリーグ

隈元大吾

2019年05月05日

湘南――前半は素早いトランジションで先手を掴む

【警告】湘南=坂(50分)、武富(64分)、フレイレ(71分) 名古屋=長谷川(14分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ガブリエル・シャビエル(名古屋)

画像を見る

[J1リーグ10節]湘南1-1名古屋/5月4日(土)/Shonan BMWスタジアム平塚
 
【チーム採点・寸評】
湘南 6.5
出色の前半。中盤の攻防を制し、守から攻へと素早く転じて敵陣に展開した。前半終了間際にはボックスに躍り出た岡本拓也が相手のファイルを誘い、これで得たPKを山﨑凌吾が冷静に沈めて先制に成功。後半は名古屋に押し込まれるなかFKから同点ゴールを許し、連勝はならなかった。
 
 
【湘南|採点・寸評】
GK
1 秋元陽太 6.5
前半から危険なシュートを阻止。セットプレーの失点も触ったが防ぎきれず。PKにつながった攻撃の一連は秋元から。
 
DF
13 山根視来 6.5
ボール奪取から素早く縦につけて攻撃をシフトアップ。ゴール前のピンチでも身を挺した。
 
3 フレイレ 6(78分OUT)
気持ちを前面に出したディフェンスでゴールを封鎖。時に繰り出すサイドチェンジも効果的だった。
 
4 坂 圭祐 6
左CBで約2か月ぶりに先発復帰。マークするシミッチに決められたが、それ以外はラインコントロールを含め守備を支えた。
 
MF
6 岡本拓也 6.5
裏への鋭い動き出しやクロスで攻勢を喚起。ペナルティボックスでファウルも誘い、先制をもたらすPKを獲得した。
 
16 齊藤未月 6.5
1対1で幾度も奪い、守から攻を演出。中盤の攻防で先手を取り、チームの攻勢を促した。
 
18 松田天馬 6.5
プレスバックを含めアグレッシブなボール奪取から攻撃へ。鋭い縦パスで相手の懐を突いた。
 
5 杉岡大暉 6.5
素早い動き出しから勝負を仕掛けクロスを供給。戻りも早く守備にも献身。精度の高いプレースキックも。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ