【J1採点&寸評】横浜2-1鹿島|鮮やかな逆転劇に導いたふたりのFWのうち、最高評価は…

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2019年04月28日

横浜――リーグ初先発の和田は及第点以上の出来

【警告】横浜=M・ジュニオール(59分) 鹿島=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】マルコス・ジュニオール(横浜)

画像を見る

[J1第9節]横浜2-1鹿島/4月28日/日産ス
 
【チーム採点・寸評】
横浜 6.5
ボールは動かせているが、なかなか鹿島の堅牢な守備を崩せず。だが後半に鮮やかに逆転。辛抱強く攻め込みながら、チャンスを確実にモノにして勝点3を掴み取った。
 
【横浜|採点・寸評】
GK
1 朴 一圭 5.5
安西のシュートは股を抜かれて失点も、77分の三竿の強シュートは危なげなくストップ。
 
DF
18 広瀬陸斗 6
安西の突破を止められずゴールを許した一方、M・ジュニオールの逆転弾をアシスト。
 
13 チアゴ・マルチンス 5.5(79分OUT)
高さで強さを見せる。セットプレーから惜しいヘディングシュートも決められなかった。
 
44 畠中槙之輔 6
カウンターを受けた時はしっかりとスペースを埋める。パス出しも工夫を凝らしていた。
 
33 和田拓也 6.5
移籍後、リーグ初先発。堅実なディフェンスとシンプルなプレーでポゼッションに貢献。
 
MF
8 喜田拓也 5.5
失点につながる中盤でのボール逸は減点材料。だが狙いを定めたボール奪取は効いていた。
 
10 天野 純 6
攻守で献身的に振る舞い、チームを活性化。41分の好位置からのFKは決められず。
 
41 三好康児 5.5(84分OUT)
敵陣深くまでは侵入できている。あとは自らが課題と認めるフィニッシュをどう高めるか。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ