• トップ
  • ニュース一覧
  • 4発快勝の名古屋が首位浮上! G・シャビエルが左足で2発! 札幌はA代表デビューの鈴木が不発…

4発快勝の名古屋が首位浮上! G・シャビエルが左足で2発! 札幌はA代表デビューの鈴木が不発…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月30日

相手の隙を逃さず先制点と後半立ち上がりのダメ押し

G・シャビエルが今季初ゴールを含む2得点の活躍を見せた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは3月30日、5節の7試合を開催。豊田スタジアムでは、名古屋グランパス対北海道コンサドーレ札幌の一戦が行なわれ、名古屋が4対0で快勝した。名古屋がリーグ首位に浮上している。


 試合は、前半から名古屋の攻撃陣が爆発。17分、中盤でのボール奪取から和泉竜司のシュートにつなげると、こぼれ球にガブリエル・シャビエルが反応。左足でゴールに押し込み、名古屋が先制した。名古屋は31分にも、長谷川アーリアジャスールからのパスを受けた和泉が中央へ折り返すと、これが相手DFのオウンゴールを誘発。名古屋が2点目を決める。

 名古屋はさらに39分、ジョー、丸山祐市との連係でペナルティエリア内に侵入した長谷川が右足アウトでのシュートを決めて3点目。名古屋が3対0として前半を折り返した。
 
 後半立ち上がりには再びG・シャビエルの左足がうなりを上げる。中盤での細かいつなぎからジョーのパスを受けた10番が左足のシュートを放つ。DFに当たってこぼれたボールを再びG・シャビエルがトーキックで蹴り込むと、これがGKク・ソンユンの股を抜けてネットを揺らした。

 その後は札幌も反撃を見せ、A代表デビューを果たした鈴木武蔵やアンデルソン・ロペスらが決定機を掴むが、決め切ることができない。

 結局、試合は4対0でタイムアップ。名古屋が2試合ぶりの勝利を収め、浦和に引き分けたFC東京に替わって首位に浮上した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【名古屋 4-0 札幌 PHOTO】風間監督体制100勝目を大勝で飾り首位奪還!
【関連記事】
【J1採点&寸評】名古屋 4-0 札幌|名古屋は圧巻の出来!2ゴールのG・シャビエルより光ったのは…
「強っ!」「風間さんおめでとう!」首位奪回&指揮官のJ100勝目到達に名古屋ファンは狂喜乱舞!!
初ゴールを含む2発!! 名古屋首位浮上の立役者、G・シャビエル「完璧な試合」「今年一番いい内容」
現役Jリーガーが選ぶ「対戦して最も衝撃を受けた選手」ランキング!トップは31人が挙げたフリーキックの名手
充実補強の"風間グランパス"は何が変わる?指揮官の言葉から読み解く2019年の設計図
FC東京が名古屋との首位攻防戦を制す! 永井謙佑が古巣相手に快足を活かして決勝弾!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ