【ACL採点&寸評】上海上港1-0川崎|敵地で惜敗のJ王者、最も輝いたのは今季初先発のドリブラー

カテゴリ:Jリーグ

江藤高志

2019年03月07日

川崎――不運な形でPKを取られ敗戦…悔やまれる試合に

【警告】上海上港=なし 川崎=長谷川(27分)、車屋(43分)、奈良(69分)
【退場】なし

画像を見る

[ACL グループステージ第1戦]川崎0-1上海上港/3月6日/上海体育場
 
【チーム採点・寸評】
川崎 5.5
試合を通じて相手を押し込んだが、ゴールは奪えず。勝点1を視野に入れていた試合終盤に不運な形でPKを取られ敗戦。悔やまれる試合となった。
 
【川崎|採点・寸評】
 GK
1 チョン・ソンリョン 6
 
82分のフッキのカウンターを止めた場面など安定したセービング。最後のPKはフッキを褒めざるを得ない。
 
DF
3 奈良竜樹 6
試合の主導権は握ったなかで、数的には厳しいカウンターを何度も跳ね返した。1対1の対応も良くしっかりと止め続けた。
 
5 谷口彰悟 5.5
ハイボールの競り合いはよく戦えていたが、マイボールをダイレクトでつなごうとしてミスする場面が散見されたのは惜しいところ。つなぐ意識があるだけに改善したいポイント。
 
7 車屋紳太郎 5.5
攻撃面で良さを発揮。サイドをなどもえぐっただけに、ゴールに結びつけたかった。1対1の守備で少々不安な対応が見られた。
 
17 馬渡和彰 6(50分OUT)
思い切りのいい攻撃参加で上海を圧迫。相手ボールに対する守備の局面でも、ファウルをいとわない激しさでしっかり止めた。惜しむらくはシュートブロックで負傷交代せざるを得なかったところ。
 
MF
6 守田英正 5.5(90分OUT)
中盤の狭いエリアでボールを引き出し、簡単に前を向いて縦につなげた。ミスがなかったわけではなかったが、大島とのバランスも良かった。最後のPKを与えた場面は不運としか言いようがない。
 
10 大島僚太 6
ここぞという場面での攻撃参加は見事。エリア内にまで入り込み、ゴールを脅かした。66分には惜しいミドルも。作りのパスでミスが散見されたのが惜しいところ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ