【ルヴァン杯】長崎が後半ATの2発で湘南に逆転勝ち! 横浜は大津弾で今季いまだ負けなし|Aグループ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月06日

札幌はジェイが今季初ゴールを奪う

大津の同点弾で横浜は札幌戦を引き分けに持ち込んだ。写真:田中研治

画像を見る

 Jリーグのルヴァンカップは3月6日、各地でグループリーグ開幕戦の8試合が行なわれた。グループAはV・ファーレン長崎が湘南ベルマーレに2対1で勝利。横浜F・マリノスは、北海道コンサドーレ札幌と引き分けた。

 トランスコスモススタジアムで行なわれた長崎対湘南は、開始4分に梅崎司のゴールで湘南が先制。その後はともに譲らず1-0のまま終盤へ。しかし、長崎は交代選手が土壇場で輝きを放つ。90分に吉岡雅和が同点弾を奪うと、さらに90+4分には新里涼からのスルーパスを受けた畑潤基が冷静に流し込み逆転に成功。長崎が劇的な逆転勝利で初戦を飾った。

 ニッパツ三ツ沢球技場で行なわれた横浜対札幌は、後半にスコアが動いた。札幌は立ち上がりの49分、中野嘉大からのクロスにジェイが右足で合わせネットを揺らす。札幌が先制した。しかし横浜も59分、古巣対決となった三好康児のチャンスメイクから李忠成へつなぎ、最後は大津祐樹が押し込み、すぐさま追いつく。結局、試合は1-1のままドローで終了した。

 この結果、1節を終えてグループAは長崎が首位、横浜と札幌が2位で続き、湘南が最下位となっている。グループAの次節のカードは、札幌―長崎、湘南―横浜となっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【ルヴァン杯】首位発進の松本は高崎の決勝弾で清水を撃破!磐田は中野のゴールでG大阪を下す|Dグループ
【ルヴァン杯】13名のルーキーが開幕節でスタメンを奪取!もっとも多く先発に送り込んだクラブは…
【ACL採点&寸評】浦和3-0ブリーラム|生え抜きの橋岡が殊勲の2得点!先制弾の槙野も高評価
【ACL速報】槙野の先制弾に橋岡2発!2年ぶりのアジア制覇を目指す浦和が初戦勝利!
35歳、阿部翔平が自らの意思で選んだ”J8”の舞台。キャリアの終盤に新たな挑戦を欲したワケ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ