【ルヴァン杯】13名のルーキーが開幕節でスタメンを奪取!もっとも多く先発に送り込んだクラブは…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月06日

湘南は3名のルーキーを起用!逆に新人をスタメンに抜擢しなかったのは…

中央大出身の大橋がプロ初スタメン。長崎戦でどのようなプレーを見せるのか注目だ。(C)J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 3月6日、ルヴァンカップが開幕する。昨季同様に参加するはJ1の18チームと、降格して今季からJ2を戦っている柏と長崎の2チーム。ACLに参戦している川崎、広島、鹿島、浦和はプライムステージ(決勝トーナメント)から大会に臨む。

 グループステージは前述のチームを除いた16チームで争われ、4チーム×4組に分かれてホーム&アウェーの総当たり方式で実施。各組上位2チームがプレーオフステージ(プライムステージに挑むクラブを決めるために、ホーム&アウェー方式で実施するステージ)に進むことができる。
 
 そうしたレギュレーションで行なわれる今大会。開幕戦となる6日のゲームはすべてナイターで行われるなかで、多くの”先輩Jリーガー”に交じって多くのルーキーたちが出場機会を掴んだ。
 
 最も多くの新人選手がスタメンに名を連ねたのは、長崎と対戦する湘南だ。大津高出身の福島隼斗、長崎総合科学大附高出身の鈴木冬一、既にJ1デビューを飾っている大橋祐紀(中央大出身)の3名がスタートからピッチに立つ。
 
 そのほかでは今冬の高校サッカー選手権で青森山田高の優勝に貢献した札幌の檀崎竜孔がプロ初出場。東福岡高からFC東京に加入した中村拓海も先発の座を勝ち取った。こちらもJデビュー戦だ。
 
 一方でグループDの松本対清水、磐田対G大阪は、新卒選手でスタメンを飾った選手はいなかった。
 
 6日の開幕戦で結果を残すプレーヤーは現われるのか。若手の台頭に期待したい。
 ルーキーでスタメンを勝ち取った選手は下記の通り。
 
グループA
長崎vs湘南(19:00/トラスタ)
鹿山拓真(長崎/長崎南山高→東海学園大)
福島隼斗(湘南/大津高)
鈴木冬一(湘南/長崎総合科学大附高)
大橋祐紀(湘南/八千代高→中央大)
 
横浜vs札幌(19:30/ニッパツ)
檀崎竜孔(札幌/青森山田高)
 
グループB
柏vsFC東京(19:00/三協F柏)
上島拓巳(柏/柏U-18→中央大)
中村拓海(FC東京/東福岡高)
渡辺 剛(FC東京/山梨学院高→中央大)
 
鳥栖vs仙台(19:30/駅スタ)
樋口雄太(鳥栖/鳥栖U-18→鹿屋体育大)
松岡大起(鳥栖/鳥栖U-18所属)※2種登録
照山颯人(仙台/成立学園高)
 
グループC
名古屋vs神戸(19:00/パロ瑞穂)

小林友希(神戸/神戸U-18)
 
大分vsC大阪(19:00/昭和電ド)
長谷川雄志(大分/鹿児島城西高→宮崎産業経営大)
小島亨介(大分/名古屋U‐18→早稲田大)
高畑奎汰(大分/大分U‐18所属)※2種登録
 
グループD
松本vs清水(19:00/サンアル)

なし
磐田vsG大阪(19:00/ヤマハ)
なし

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ