【J1展望】神戸×鳥栖|豪華絢爛なスターの共演…新助っ人の出場も?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年03月01日

神戸――新助っ人ダンクレーの出場は?

故障者/神戸=宮、藤谷 鳥栖=石川
出場停止/神戸=ウェリントン 鳥栖=なし

画像を見る

J1リーグ2節
ヴィッセル神戸 - サガン鳥栖
3月2日(土)/15:00/ノエビアスタジアム神戸
 
ヴィッセル神戸
今季成績(1節終了時):16位 勝点0 0勝0分1敗 0得点・1失点
 
【最新チーム事情】
●2月25日にヴィトーリア・セトゥバウからブラジル人CBダンクレーが加入。今節の出場もあり得る。
●開幕戦は0-1で敗戦。フィニッシュに課題が残った。
●ホーム開幕戦に向けて念入りに準備を進めた。
【担当記者の視点】
 ビジャ、イニエスタ、ポドルスキを擁して主導権を握りながら(ポゼッション率62.0パーセント)、無得点に終わった前節のC大阪戦。その反省を活かしてゴールを奪えるかが今節の最大の見どころだろう。
 
 そのためには、開幕戦で採用した、中央のイニエスタが下がり目に位置するゼロトップシステム(ビジャを左ウイング、ポドルスキを右ウイングに配置)を機能させる必要がある。横パスを多用し過ぎていた昨季の反省を踏まえ、効果的な縦パスで相手に脅威を与えたい。
 
 F・トーレス、金崎、クエンカら強力攻撃陣をいかに止めるかもポイント。攻撃的な左右のSBの背後をケアするため、中盤とCBのカバーリング力が問われる。期待したいのは、2月25日に加入し、すでに登録が完了したブラジル人CBダンクレー。加入日直前までトレーニングは積んでおり、身体も絞れている。コンディションは問題なく、今節の出場もあるかもしれない。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ