【J1採点&寸評】磐田1-1松本|実力伯仲の攻防戦で、ファインゴールの岩上、川又よりも存在感を放ったのは?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年02月24日

磐田――中村はらしくないプレーが多かった

【警告】なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】山田大記(磐田)

画像を見る

 [J1リーグ1節]磐田1-1松本/2月23日/ヤマハ

【磐田 1-1 松本 PHOTO】松本は岩上が先制ゴールを決め「ゆりかごダンス」を披露!磐田は川又が同点弾

【チーム採点・寸評】
磐田 5.5
ボールを持つもゴール前への侵入は難航。統率のとれた相手守備に手こずったこともあるが、それ以上に意図を共有した連係がまだまだ発展途上であることを感じさせた。
 
【磐田|採点・寸評】
GK
21 
カミンスキー 5.5
失点は相手のFKを褒めるべき。セービングは手堅かったがキックミスあり。テンポも含め攻めの起点となるプレーを増やしたい。
 
DF
3 大井健太郎 5.5
ギリギリのところで相手シュートを弾くなどファイトしたが、相手攻撃陣のスピードに手こずった。ラインを上げられない時間も。
 
5 大南拓磨 5
序盤はやや浮き足だったか。失点に繋がるFKを与え、14分には1対1をあっさりかわされ決定的ピンチを招くなどミスが目立った。
 

41 高橋祥平 6
対峙した前田に裏を突かれることも多かったが攻撃姿勢を貫く。ゴール前に走り込みDFを引きつけることで川又のゴールをお膳立て。
 
MF
10 中村俊輔
 5(54分OUT)
相手にターゲットにされ、プレスを受けてミスパス。らしからぬプレーが多かった。CK、FKも不発。精彩を欠いた。
 
14 松本昌也 5.5
右SBに抜擢され監督の狙いであるインサイドへの動きを見せたが、攻撃での存在感は希薄。折り返しで決定機を作った場面が唯一の見せ場。
 
15 アダイウトン 5
スペースを消されていたこともあるが、積極性を欠き、武器である強引な突破や仕掛けがほとんどなく怖さ半減。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ